2010年06月23日

やまと新聞社の号外キター!

やまと新聞社の号外とは、口蹄疫を大きく取り扱った新聞です。
全国の有志(そのほとんどはボランティア)が20万部も配布終了し、さらに増版。やまと新聞社さん、頑張ってる!
私も少しだけお手伝いしようと、配布を申し出ました。

この号外、24日以降は選挙法に抵触する恐れがあるので実際に配布できるのは23日まで。(参議院戦の候補者が新聞にコメントをよせてるので)
頑張って配布してきました^^立ち止まって新聞を見てくれる人もいて、配布して本当によかった。
口蹄疫のことは関西ではほとんどニュースで話題にのぼりません。現場がどれほど悲惨な常態か知ってる人が驚くほど少ない。
ネットをしていて4月頃から知ってる人には当たり前の情報でも、そうでない人にとっては驚くほど口蹄疫の実態が知られていません。関西では情報は皆無です。

宮崎の産業は畜産農家をはじめ、観光業も、運送業も、外食産業も、いや、宮崎の産業のほとんどが、たいへんなダメージを口蹄疫で受けています。そのことをもっと多くの人に知ってもらいたい。ダメージが多すぎて宮崎の県の力だけでは無理です。励ましと支援をして欲しいと思います。

今日会うお友達にも号外渡します。押し付けにならないよう、丁寧に説明するつもり。宮崎のことを他人事と思って欲しくない。


何とか知って欲しい。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
posted by イツキ舞(or リリア) at 09:45| Comment(0) | 政治

9党党首討論 外参権、人権擁護法案に関する質問なし

院選前に、与野党9党首“消費税”で激論


いいたいことはやまと新聞社さんが見事にいってくれてるので、こちらを。↓
_____________________________
やまと新聞 10-06-22 17:48 配信
http://www.yamatopress.com/c/11/17/2709/

9党党首討論 外参権、人権擁護法案に関する質問なし

9党党首討論。で民主党マニフェストに永住外国人地方参政権付与、夫婦別姓、人権擁護法案について記載がないことを記者が誰も質問をしなかった。国体にかかわる重要法案であり、この基本がなければ何の為の消費税増税議論など無意味である。まずは国をどの方向に導くのかはっきり示さなければいけないのに、またもやマニフェストには不記載にし国民を欺こうとする民主党になぜ質問をしないのか。
民主党は先の衆議院選挙でもindex2009という政策集には 永住外国人地方参政権付与、夫婦別姓、人権擁護法案を記載しているにもかかわらず、マニフェストには明記せず、国民に隠したまま選挙を行い大勝した。そして国会では他の法案を後回し、あるいは暫定税率など撤回しながらもこの革命法案だけは成立を急いだ経緯がある。全て国民からは見えないところで進められたことだ。その後外国人参政権に反対する国民運動が起こり、今国会での法案提出は断念したが、赤松元農水大臣は「これは民団との公約だ」岡田外相は「外国人参政権は悲願である」とまで言い切り秋の国会では必ず通過させるとしているのに、参議院選挙マニフェストにも明記されていない。それどころか2010の政策集も作らないと言う。これは「書けば国民の反感を買い選挙に勝てない」から書かないと言わざるを得ない。しかし不思議なのは、民主党が書かないのは国民を騙しても勝ちたいと言う体質だからある意味仕方ないのだが、マスコミ、記者がこれについて一言もふれない、質問もしないのはなぜだ。やるのかやらないのか明言させなければいけないし、記者にはその役目があるはずだ。 もしこのまま民主党が参議院で過半数を得た時、外国人参政権や夫婦別姓、人権擁護法案が国民に知らされないまま成立してしまう可能性が極めて高いのに、それを報道しないし論点にもしない。国民を騙す手助けをしてどうする。ぜひ、ビデオカメラを用意して、やまと新聞社に質問させてほしい。何のしがらみもないのでズバッと聞きますよ。それが記者として当たり前の姿です。そして街頭ビジョンで流したいと思うけど、無理だろうな・・・予算もないしなぁ・・・・
______________________________
予算なら、ちょっとしかお金ないが、私が寄付する。呼びかけたら集まるんじゃないかな?


にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
posted by イツキ舞(or リリア) at 08:29| Comment(0) | 政治

2010年06月22日

この人法務大臣なのに、法律を守ってません。

人権と名前をつければ、何でもできてしまう法案を押し通す気のひとです。判りやすい例が後にあるので是非、読んでくださいね。

Yahoo!みんなの政治 - 千葉 景子 - みんなの評価
で面白いものをみつけたので
http://seiji.yahoo.co.jp/giin/rev/detail/index.html?g=2010000136&s=0&d=1&r=314


日本人の権利を滅ぼし、日本を解体する方を促進させる、超反日議員です。この人、本当に日本人なんだろうか・・・・・。

・国籍法改悪推進(反対議員の発言の速記を止めさせ、言論弾圧、隠蔽工作)
・外国人参政権推進(呼びかけ人)
・人権侵害救済法案推進
・朝鮮半島問題研究会(日朝国交正常化)、恒久平和議連(自虐隷属史観)
・土井たか子・菅直人らと共に北朝鮮工作員辛光洙(シンガンス:原敕晁さん拉致犯)釈放署名
従軍慰安婦あった派(岡崎トミ子・円より子・福島瑞穂・田嶋洋子らと共に「戦時性的強制被害者問題解決促進法案」提出者)


ここから、MY日本のメンバ様の日記より転載。
人権擁護法の恐ろしさをわかりやすく説明してくださってます。

___________________________

恐怖の人権機関

民主党議員の多くが推進している外国人参政権と人権侵害救済機関で
日本は完全に終了する。

この2つの法案が成立の日【Xデー】は国会に数万人が集まって
流血の事態に発展しても不思議ではないほどの危険な法案だ。
いずれ内戦に発展する可能性が極めて高い。

人権擁護法=人権侵害救済機関=外国人の秘密警察、思想警察

★なにが人権侵害なのか明確ではない。
つまり考え方によって何でも人権侵害にできる。
★裁判所の令状なしに強制調査ができる。
★処分(判決)までも人権委員会が決定する。
★まだ発生していない事案、つまり予防措置としても発動できる。
★外国人も人権擁護委員になれる。(全国で2万人くらい)
★同じ事案で何度でも取り締まることができる。
★人権委員会の行動を監視、抑制する機関が存在しない。
★人権委員会への申し立てが受理されれば申し立てた人の費用負担はない。
以後、人権委員会が追及する。
一方、訴えられた人は自分で弁護士を雇って
根拠がないことを証明しなければならない。
★受理された調査の結果、
陳情の内容が虚偽または事実でないことが判明しても、
すでに、この調査は当事者または関係人の出席と陳述や
関連資料の提出を求めるなどの方法により行われ、
一定の場所もしくは施設の訪問による強制調査を行ったあとなので、
いい加減な陳情に基づき調査の対象となった人々こそいい迷惑だ。
調査が表沙汰になれば人権委員会による本当の人権侵害が引き起こされる。

※法案の内容は修正が入るかもしれませんが、だいたい、こんなものです。

【参考】 日本政策研究センター 『過剰な「人権」』
http://www.seisaku-center.net/modules/wordpress/index.php...

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

「人権」派の「人権擁護」法案による人権弾圧

国際派日本人養成講座 Japan On the Globe(444)平成18年5月7日より
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogdb_h18/jog444.html

■1.ケース1:「人権擁護委員のキム」■

チャイムが鳴って、インターフォンをとると、太い男の声がした。

鈴木さんですね。人権擁護委員のキムと申します。
少しお伺いしたいことがあって、参りました。

ドアののぞき窓から覘いてみると、大柄で肩幅の広い、
いかつい顔の中年男が立っている。
鈴木さんは警戒して、ドア・チェーンを掛けてから、
ドアを少しだけ開けて聞いた。「何の用でしょう」

あなたがある掲示板で発表したご意見で、ある人から人権が侵害された、
という訴えがありました。人権擁護委員として調査に参りました。
ドアを開けてください。

鈴木さんが、どうしたものかと迷っていると、
男は静かに、こう付け加えた。

人権擁護委員は、立ち入り調査の権限を認められています。
正当な理由なく立ち入り調査を拒んだ場合は、
30万円以下の罰金が科せられます。

■2.「重大な民族差別」■

「さ、30万円!?」 鈴木さんは驚いて、ドアを開けた。
男は名刺を差し出した。
「朝○総連○○県本部政治部長・人権擁護委員・金○○」とある。
人権擁護委員といったら、役人の一種だろう。
それなのに、なんで朝○総連の人間が人権擁護委員になっているのか?
鈴木さんはパニックに陥った。

鈴木さんの心中を読んだかのように、男は玄関に入って言った。
「ご存じありませんでしたか。
『人格が高潔で人権に関して高い識見を有する者』なら、
別に日本国籍を持っていなくとも、人権擁護委員になれるのですよ」

男はズカズカと上がり込んで、
鈴木さんの部屋にあるノート・パソコンに目をつけた。

人権侵害の訴えというのは、ある掲示板で「北○○は犯罪国家だ」
という書き込みがあった事です。
これは日本に住む北○○人民に対する差別を引き起こしかねない暴言です。
掲示板の運営会社に調査を命じたところ、
あなたのパソコンから書き込みがなされた事が分かりました。
ちょっと失礼して、調べさせていただきます。

男は鈴木さんのパソコンをいじり始めた。
「あっ、ひ、人のパソコンに勝手に触らないでください」
と鈴木さんが恐る恐る抗議すると、男は落ち着き払った態度で言った。

人権擁護法第44条3項には、
「当該人権侵害等が現に行われ、又は行われた疑いがあると認める場所に
立ち入り、文書その他の物件を検査し、又は関係者に質問すること」
が認められています。パソコンは「文書その他の物件」にあたります。
「検査」の妨害をすると、30万円以下の罰金となります。

ああ、ありました。これが書き込み原稿のファイルですね。
「拉致被害者を返さない犯罪国家は制裁すべきだ」と。
これはひどい。これでは罪のない在日同胞も
みな犯罪国家の一員として犯罪者扱いされる恐れがあります。
そんなことになれば重大な民族差別、人権侵害につながります。
そうした事態を予防することも
われわれ人権擁護委員会の任務の一つです。

このパソコンは証拠物件として持ち帰らせていただきます。
次回は人権擁護委員会の事務所で「質問」をしますから、
指定された日時に出頭をお願いします。
拒否された場合は、30万円以下の罰金が科せられます。

■3.ケース2: 「君が代の伴奏強制」■

約束もなく、その男は校長室のドアをノックし、
返事も待たずに「失礼します」と入ってきた。
見たことのない顔だったが、小柄で愛想の良さそうな男に、
田中校長は、父兄の一人かもしれない、とさして警戒もせずに
「はい、どうぞ」と招き入れた。男は愛想笑いをしながら言った。

日本教職員組合の××市支部長をしております赤井と申します。
私は人権擁護委員も兼ねておりまして、
実はこの学校の教職員から、
本校で深刻な人権侵害が行われているという訴えがあったので、
調査に参りました。

「人権侵害?!」 田中校長の顔色が一瞬にして青ざめた。

訴えの内容はですね、まず校長先生は、
先の卒業式で音楽の赤澤先生に
「君が代」のピアノ伴奏を命じられましたね。
本人が拒否したのに強制したのは、人権侵害にあたりますが、事実ですか?

「人権侵害などとはとんでもない。あくまで職務命令です」
と言う田中校長に、

他にも音楽の先生は何人かいるのに、
なぜことさら、いやがる赤澤先生を指名したのですか?
そもそもテープ演奏でも済む話ではないですか?
本人の良心を踏みにじる行為です。
赤澤先生は自分が部○出身者なので、差別を受けたと言っています。

■4.「教師の教える権利、生徒の学習する権利を侵害」■

「何ですって。とんでもない。
赤澤先生が部○出身者なんて初めて聞きました」と驚く田中校長に、
赤井氏はにやにやしながら、追い打ちをかけた。

さらに保健体育の赤松先生が、
せっかく立派な性教育用の教材を作ったのに使用禁止にした事も、
教師の教える権利、生徒の学習する権利の侵害だとの訴えがありました。

あのポルノショップまがいの性器人形のことを言っているのだ、
と田中校長は思い出した。
非常識な性教育を止めさせただけなのに、これも「人権侵害」だとは。
いままで、なんとか学校の正常化を図ってきたのに、
何でもかんでも「人権侵害」で訴えられては、
学校の改革などできるはずがない。田中校長は絶望感に襲われた。

しかし、田中校長の絶望はこれで終わりではなかった。
翌日の新聞には「××高校長、人権侵害容疑で取り調べ」
と大きく報道されていた。出頭前から犯罪者扱いである。
「俺の教育者としての経歴も、これで終わりか」と、
田中校長はうめくようにつぶやいた。あの男のニヤニヤ顔が思い浮かんだ。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

自衛隊内で国旗国歌を拒否して注意された自衛官が
人権救済機関に通報する事もあり得る。

―――――――

民主党案の人権機関は首相官邸直結の「内閣府の外局」に設置される。
行政(内閣)、司法(裁判所)、立法(国会)の三権分立は崩壊し、
いま以上に「内閣」が「司法」と「立法」を抑える。
「内閣」は、いつでも独自の「人権侵害」や「差別」判断で、
「司法」、「立法」の者を強制調査し、逮捕できる。
マスコミや一般国民も例外ではない。

民主党の人権侵害救済機関など
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/159.html#id_02c6dba0
民主党
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/159.html

_____________________________
ここまで

この法案とおったら私、難癖つけられて、塀の中にぶち込まれそうなんですが。

千葉県民が目を覚ましてくれる事を望みます。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
posted by イツキ舞(or リリア) at 22:33| Comment(0) | 政治

6月24日から選挙期間なので注意

6月24日から選挙期間です。
候補者だけでなく、私たちネットで政治のことを書く人間にも当てはまります。応援している政党に、迷惑をかけてはいけませんから・・・。

私は、6月24日から特定の候補や政党の応援(もしくは批判)は自粛します。(色々選挙法に抵触しそうなので)そういった内容が含まれているものはすべて6月23日までに更新したものです。ここに明記しておきます。


今選挙法の解説を読んでいます。
上記以外にも選挙法に抵触しそうな行為は選挙期間中はすべて自粛します。
選挙法に問題のない事柄は政治の内容でも更新します。

以上、取り急ぎ、連絡を。


にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
posted by イツキ舞(or リリア) at 20:55| Comment(0) | 政治

私たちは腹をすえないといけない。

消費増税早くて2、3年後 首相


結局、去年のマニフェストはなんだったの?さすがに8ヶ月政権やって、自分たちのマニフェストの無理さに気づいたんだろう。
政策がドンドン自民党にちかくなっていく。
でも、外国人参政権や、重国籍法、7月1日の中国人ビザ緩和などはあくまで押し通すようだ。結局は中国に日本を売り渡す政権である事にはかわりない。貢物は太らせて、献上しようという事なのだろうか?

MIXIをやっておられる方は多くがマスゴミなど信用せず、自分で情報を収集し、自分で考えておられるから、民主党がだめだという事はわかってると思う。
でも、ネットをしない人は驚くほど何故民主がだめなのか知らない人が多い。
そして選挙での今の自民の弱さ、民主の強さを下記のブログで非常にわかりやすく説明しておられる。是非一読して欲しい。
理があるほうが必ず勝つとは限らない、選挙は強いものが勝つ。
それをひっくり返せるのは、有権者の意識(あるいは認識・知識)だけである。
ぜひ、拡散して欲しい。民主の恐ろしさを知らない人に教えてあげて欲しい。
選挙は国民の意思を示す大事な決断である。腹をすえろ!という言葉が文中に出てくるが、まさにそうだと思う。
_______________________________
【月夜のぴよこ と ロバの耳】より転載
http://twinklestars.air-nifty.com/samurai_woman/2010/06/post-224b.html

三橋貴明後援会関係・支持者関係が大荒れだ。公にも発表されて、いた情報だけでも、選挙のトップ、宇田川幹事長がいったん辞任、しばらくたってから復帰した。(ただし、健康上の理由で以前ほど動けないとのこと。)

これと同時に、コスプレパーティの記事がネットを駆けめぐり、おなじく幸福の科学への執筆していたというネタ。幸福疑惑が駆けめぐった。

それをうけてネットの三橋応援団が動揺、ガタガタと大騒ぎしている有様を目の当たりにしている。

非情に嘆かわしいと思う。

選挙前に誹謗中傷、リーク合戦はつきもの。特に今回の日本の政局は日本が共産主義に飲まれるかどうか、最後の砦を巡っての徹底抗戦となる。それこそ、衆議院選の時には、「中川秀直でもいいからともかく自民党籍の議員は当選させろ!」という勢いで、動いたのだが、今回はそれ以上にすべての議員がひとりとして落選してはならないはずなんだよね。

三橋貴明氏は麻生経済対策の利点、日本の国家経済をわかりやすく大衆に説明できる経済評論家、彼が国会に入れば日本の経済の流れは変わる。この不況であえぐ日本に、GDP引き下げ政策で最後のとどめを刺そうとしている民主党へ、経済専門家が少ない国会でもっとも効果的な一撃を繰り出してくれるはずの人物だ。

それを知っている人々が彼を支援して立ち上がっているはずなのに、この有様は嘆かわしい限りだ。

選挙になれば、あちこちから数限りない批判だの誹謗中傷だのがわき上がるのはいつの世でも当然。誰がばらまいたか真偽もわからぬ情報が飛び交う情報戦にいちいち右往左往していてはどうにもならない。

腹をすえろ!

こういうところだけは民主党、あの疑獄の頂点田中角栄から面々続いた自民党のもっとも核だった強く汚れた日本の大政治家たちのもつ底力をうらやましく思う。

有罪判決がでても、どんなに新聞、週刊誌、テレビが一眼となって叩きまくっても、田中角栄を当選させつづけた新潟県。やはり当時の有権者の揺るがない不動心はすさまじいと思う。

あの傑出した日本最高峰の政治家、中川昭一氏を北海道はたかだか、G7の風邪薬の酩酊状態の見かけが悪かったというだけで、落選させた。その公式な国際会議の評価は全く無視し、会議がおわったあとの記者会見の姿だけでNO!と決めつけた。

その気分だけで動く、薄っぺらい感性が日本を狙う外国の勢力から容易く利用され、現政権は日本のためではなくて他国のために日本を利用するような恐ろしいことになっている。

台湾が共産主義に落ちるまでに4年かからなかった。共産主義化が進むと、次々と

現在の衆議院は308議席が民主党。ほぼ独占状態になっている。かろうじて2/3の多数を持つことには失敗しているが、過半数は軽く超え、衆議院で民主党の出した法案を否決することはできない。

この状況下でも参議院がまだ自民党と公明その他の党で過半数を超えるものを持っているから、すべての法案はまだ審議に時間がかかっている。ここを民主党が過半数をとってしまえば、彼らの構想の地方主権、外国人参政権などの共産主義化への道は雪崩のようにうごきはじめる。

もう、台湾はあともどりはできない。

大陸と台湾は切ることができなくなっている。多くの旧政権からの逮捕者をだし、次々と世論は赤く染められ、大陸からの鉄道、大陸からの航空路線。あらゆるモノがなだれ込み、そこに住んでいた人の生活や利権は押しやられている。

台湾の姿をみて、ミャンマーの姿をみて、チベットをみて、それを日本にまで拡大しようとする中国の動きを予想できないのだろうか?

反米路線で「米軍基地を排除しろ!」と戦ったフィリピンは米軍がいなくなるとすぐ、南沙諸島を中国に占領された。

沖縄もそうなることを予想するのは、ごくごく自然だ。

そんな危険な情勢で、たかだが、「コスプレが見苦しい?」「幸福の科学疑惑が?」とか、小さなことで大騒ぎし、誹謗中傷する人々と一緒になって、その日本の国の瓦解を止めることができるチャンスを失う。

中川昭一氏を失ったことを思い出せ!

ガタガタするな。腹を据えろ!

田中角栄路線を引き継いだ小沢一郎氏のすごいところは、なにがなんでも支援者に支援させるその腹に据えた重い力だ。脱税疑惑がでようと、政治資金規正法で事情聴取をされようと、見苦しいといわれようが、逃げ回っていると言われようが、その選挙区のひとたちにその批判やバッシングを波及させない。

有無を言わさない強さをもつ。

民主だってマスコミにたたかれているのだけど、がたつかない。党の意志が幹事長で完璧に統制されているせい。

党内が「がたついて」みえなければ票田もがたつかない。

ここが小沢一郎幹事長。田中角栄の政治手法のすごさなんだよね。

実は日米安保の時もマスコミは徹底的にその政府や与党をたたきまくったし、毎日10万人規模のデモをおこなっても、自民党は不動。党内は派閥で一致団結。岸内閣は大学紛争や内ゲバ、その他を乗り切って対応してから退陣したはず。でも政権はゆるがなかった。

この党内統制の力ってすごいんだよね。

だから自民党若手の言っている派閥解体論が、自民党解体論になっているのはホントわかりやすい構図。党ががたついている、内部抗争がある、仲間同士でいがみ合っているというのを日本人は一番嫌う。

裏で小沢が嫌い、こんなんやだといっていたツイッター議員もいなくなった、全員バスで国会につれてこられ一緒に帰る完全監視体制の民主党議員たち。

だから強いんだよ。

敵は賢い。

小沢一郎氏は本当に希有の政治力なのだとおもう。この小沢一郎氏は昔本当にいい政治家だったと聞く。彼が国益にかなった政治を志し、その上で自民党の幹事長であったら、今も日本は自民党のゆるぎない政治をつくり、繁栄していたことだろう。

枝葉に目をとられ、ちょっとしたミスやちょっとした傷を許せず、大事な政治家を次々に一緒に為って叩き誹謗中傷して、落選させてきたその間違いを次ぎにやれば、日本は崩壊する。

この次は3年間、下手したら選挙はない。308議席ある巨大与党が解散しようとおもわないかぎり、解散総選挙はないのだ。

わたしたち大衆が何かができるとしたら、この参議院選だけになる。

ここで勝つことが、最後の勝敗を決める戦いで、それ以降はわたしたち文化人の戦いではなくなる。共産主義化が他の国のように粛々とすすめられたとしたら、言論は粛正される。言論が粛正されると次の共産主義化は逮捕と、恐怖政治になる。


そうなれば、主戦場は、もっと過激な団体にひきわたされると予想される。言論の自由がなくなれば、次にあるのは無政府状態だ。私たちがまともに関与できるのはここまでだと思う。


だからこそ、治安のいい平穏な文化的生活を維持するために、この選挙だけは勝たないといけない。



世界のあちこちでおこる共産主義化の次のステージは、ありとあらゆる方法で過去の政権やその関連している人々の、摘発、投獄、貶め、権利の剥奪がはじまる。台湾の陳総統が何回投獄されたのか見ればわかるだろう。既存の経済上の利権の剥奪、逃げることができる企業や個人は海外にきえ、残った焼け野原の住人を助ける力のある人はいなくなる。


チベットや台湾でも有力者は次々と投獄され、力をうしなった。


人権擁護法案、今国会で通過しなかったが、次に自民党が過半数をとれなかったら確実に成立しそうだ。それが、密告社会のはじまりになることはみんな知っているはずだ。細かい誹謗中傷に惑わされず、ただ一点、今の民主主義、その自由な生活を守ろう。

きれい事保守の理想論では、現実はどうにもならない。相手は脱税だろうが、逮捕だろうが、28万頭の畜産業界の壊滅の責任だろうが、日米同盟の危機だろうが、どんな責任もスルーするだけの胆力があるんだよ。そこを見習ってください。

簡単に逮捕拘禁されない自由、次はこれがなくなる。


そのために、腹をすえろ!

_______________________________

※共産主義すらどんなものかすら知らない人に教えるときは、選挙もない独裁支配で権力者の気分で国民の命などどうでもなる。13億人も人口がいるので支配者に人権意識など芽生えない。じっさいにチベットなどは連日チベットの人達が漢民族に虐殺されていっている。この21世紀で。漢民族以外は人間と見られていない。中国は反日教育だから、日本が中国に支配されたら間違いなく迫害される。
言論・表現の自由も無い、現にグーグルは中国から撤退した。
日本も20年後くらいにそうなるよ、と教えてあげてください。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
posted by イツキ舞(or リリア) at 11:48| Comment(0) | 政治

2010年06月21日

産経が中国人ビザ緩和のアンケートをやってます

産経が中国人ビザ緩和のアンケートをやってます。

http://sankei.jp.msn.com/topics/culture/3341/clt3341-t.htm

送っときました。
もちろん反対で。そして治安は確実に悪くなると。
中国人は日本での外国人犯罪のダントツトップです。

収入条件緩和で、確実に金儲け(もしくは犯罪)目的で来る中国人はいます。そして犯罪を犯しても国に帰れば日本の警察は手が出せません。
posted by イツキ舞(or リリア) at 04:28| Comment(0) | 政治

浅田選手の今季の新曲キター(*´∀`)vvvvv

真央 フリー曲は「愛の夢」に


愛の夢、一体どんな演技を今期は見せてくれるのか。本当に楽しみである。

「鐘」はすさまじい迫力を持つ、魂さえ揺さぶる演技だった。
世界選手権での「鐘」は、圧巻だった。
個人的にプルシェンコ選手のニジンスキーの最高演技にすら、並ぶのではないかと思うほど。
女子選手であれだけのプログラムをほぼ完璧にこなし、さらに指先にいたるまでの表現力を持つ選手は世界に一人もいない。
浅田選手しかいない。
あえて言うなら、今後の安藤選手の奮起に期待である。
浅田選手の影に隠れてしまいがちだが、彼女もまた、新採点ルールで不当に点数を落とされた一人である。
メダルをもらってもいい試合がいくつもあったのに、彼女もまた、点数を抑えられもらえなかった。
浅田選手にいたっては、ロビー活動と新採点ルールでオリンピックの金メダルを盗まれたと、私は思っている。
ソチでは是非、出来うる限り公正なジャッジを望む。それが出来ないならば、フィギュアにかけるアスリートの情熱と真摯な魂は何処で昇華をむかえるというのか。

話は戻って。
あれほどの演技をした浅田選手が、今度は愛の夢という、なんとも情緒とロマンをかきたてる曲名を選んだ。彼女の世界最高峰の技術と、強く透明な精神が織り成す表現力、どんな演技をしてくれるのか。楽しみで仕方ない。
浅田選手はいつも私に勇気と癒しを与えてくれる。

私は彼女を本当に尊敬している。彼女がオリンピックと世界選手権で背負った日の丸のなんと美しかった事か。
私は彼女を援護しないどころか、足を引っ張り続ける日本スケート連盟の中の媚韓国の多くの役員に、絶対壮大なブーメランを味わっていただきたい。
彼女がソチを迎えるまでに、日本選手を応援する、日本の連盟を取り戻したい。
posted by イツキ舞(or リリア) at 02:23| Comment(0) | フィギュア

2010年06月20日

美しい国日本

美しき我が妻、我が故郷2.jpg
世界で最も伝統と歴史ある国、美しい国日本。世界最古の王朝が今でも存続し、世界初の人権宣言をした日本。帝国主義で有職人種が差別されていた白人至上主義の時代も、決して白人に屈する事のなかった日本。
先人達が血と汗と涙を捧げ、魂までかけて守ってくれたこの日本が、今、解体される直前まで来ています。
どうか若い皆さん、日本の真の歴史を学んでください。
http://www.nicovideo.jp/watch/1269180124
http://www.youtube.com/watch?v=Gz8s23-SQG4&playnext_from=TL&videos=Leg0RvgylRA
↑日本はこんなにも尊敬されていたんですね

  激動し 変転する歴史の流れの中に
    道一筋につらなる幾多の人達が
    万斛の想いを抱いて死んでいった
        しかし
   大地深く打ちこまれた悲願は消えない
     抑圧されたアジア解放のため
 その厳粛なる誓いにいのち捧げた魂の上に幸あれ
     ああ 真理よ!
     あなたはわが心の中にある
     その啓示に従って われは進む

 1952年11月5日  ラダビノード・パール
パール博士は東京裁判でただ一人、日本の無罪を主張しました。こちらにパール博士がいった言葉を簡潔にまとめてくださっているサイトがあります。↓
http://www6.plala.or.jp/mwmw/kotoba.html

国民が正しい歴史を知らなくては、日本を守れません。 日本は誇り高く素晴しい国であった、今も昔も。真実の歴史はそう物語っています。南京大虐殺は国連で認められていません。また証拠になるものは一切ありません(写真はすべていつ、何処で取ったかわからないもの、証拠能力の無いものです)

日本を、日本国民を守って欲しい。民主党は恐ろしいははやさで日本を壊そうとしています。
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/159.html(民主党の正体)
外国人参政権を与えて語法的に中国に国を売り渡すつもりです。
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/90.html(外国人参政権の正体)

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
posted by イツキ舞(or リリア) at 03:46| Comment(0) | 歴史

日本を守りたい

また靖国で会おう3.jpg
今日本が死に掛けています。それは長い日本という国の歴史の死と日本国民(やまと民族)の死を意味します。先人達が命をとして守ってきたこの国を守りたい。その想いから企画を立ち上げました。
私は正しい日本の歴史を幅広く広める事がとても大事と思います。もちろん現民主党の恐ろしさを広める事も、日本を守るという意味においては含まれると思います。形はさまざまですが、日本を守る!そういった想いをイラストで訴えていくというのが企画の主旨です。

私は、英霊達が戦争の被害者であるという意見は、英霊達の決意や生きた時代や先人達を貶めるものだと思います。彼らのほとんどは自らの意志で、国のために散華していった人達です。
「靖国で逢おう」を合言葉に散華した英霊達。
彼らが命を賭してまでも何を守りたかったのか。それは国家のシステムなどではもちろんない。
私は彼らの生きた非常に過酷な時代を勉強する事からはじめました。
それは、多くの英霊たち遺書や手紙・日記等の中にその心が記されていました。
私は彼らの遺書や手紙をいくつもいくつも読み(まだまだ全部読みきれてないのですが)、彼らが守りたいもののために、それを言葉で表すにはあまりに私は語彙が乏しいが、あえて言うならば日本の伝統、歴史、民族の誇り、そしてその伝統と歴史ある国に住む愛する人々のために、それらを守るために自ら志願し、次代を信じ、国の礎になったのだと確信しました。
_______________________

民族の美と伝統に対する感覚の先天を、祖先との血のつながりを絶対とするところから、私は信じてきたのであるが、先天といひ後天というふも、畢竟民族の血脈に於ける源は一つであらうから、ただ失はれた時代の知覚を回復するために、国史の回想がくりかへし今日に言はれねばならぬ。以前への遡源、祖先への血統への憶念と感覚から、美しい日本の形而上学はつくられる。それは今日の使命の自覚でもあり、決意でもある。次代への再起と飛躍の準備のために、今こそ神話が古典がその生きてゐるままのかたちで、現実にわれわれの手に回復されてこなければならないだろう。その時美しい歴史の力はわ
れわれの中に血脈として生き、民族の永生に対する確固の信がそこから新しく芽生え、全体への愛が献身が新しい精神の道徳の形を想像する。国体随順の意志をもって、ひとりひとりの個人の内心にあらゆる戦ひがたたかはれ、そこに個人の価値が決定される。顧みて他をいふ時ではないだあらう。ただ出来得るかぎり多くを堪へ忍び、民族の純美の血統に殉ずべく、昔からの歴史のかなしみの中に生死するしかない。
_______________________
松吉正資 命  論文「不顧(かえりみず)」より
 
ここに、すべて書かれています。そしてこの文章は私たちにも言えるのではないでしょうか?私たちは246万という英霊達の御霊の上に今の生活が成り立っているという事を忘れてはいないでしょうか?
私は戦争を美化してるのではありません。英霊達の魂は美化などせずとも、日本の美しさを、輝きをもっている。
そこには、日本を守り、時代を信じたものたちの、魂の輝きがある。彼らは英霊となって靖国で今の私たちを見守ってくれています。
私は戦争はいやです。それはすべての人にとって同じでしょう。先人達だって戦いを望んでいたわけではない。誰だって死にたくない。ですが、当時の世界の状況を考えれば、戦わないことはそれは民族(性)と国の死を意味します。大東亜戦争は日本(伝統と歴史)と日本民族が生き残るための戦いだったのです。
私が戦争は嫌だといえるのは、今を生きるから言える言葉なのです。
ですが、私達もつねに戦いの中に身を置いています。情報戦線という中に身をおいています。直接ぶつかるだけが戦いではありません。
中国は政治家やマスコミを使って、日本を精神面で侵略しています。
政治への無関心、国を意識できない、国家斉唱や国旗掲揚さえ行わない公立高校。
マスコミによる言論統制、彼らは正しい歴史認識をする政治家や幕僚を、徹底的に軍国主義の再来として排除してきました。また世論がそうなるように操作してきました。
何度でも言います。真実の歴史を知ってください。正しい歴史を言える環境を私たちはとり戻さなくてはいけません。そして正しい歴史を語る政治家や幕僚、識者をマスコミから守ってください。そういう人を選挙で選んでください。
日本を精神から滅ぼそうとする外国や、日本の権利を売り飛ばす政治家から日本と日本人を守らなくてはいけません。
政治の事は私のブログで触れています。皆さん、マスコミと民主党にだまされないで下さい。

この絵を描くに当たっての「参考資料」
小林よしのり 著 戦争論1・2・3 パール真論 天皇論 昭和天皇論 靖国論 沖縄論 台湾論 平成攘夷論 いわゆるA級戦犯 パトリなきナショナリズム 
田中正明 著 パール判事の日本無罪論
知覧特攻平和館 特攻隊員たちが遺した最後の言葉
打越和子 著 靖国のこえに耳を澄ませて
高木 俊朗 著 特攻基地知覧
神社本庁教育研究所監修 神道のいろは
日本会議事情センター これだけは知っておきたい大東亜戦争
東中野 修道 (著), 小林 進 (著), 福永 慎次郎 (著) 南京事件「証拠写真」を検証する
靖国神社 遊就館図録  
中西立太 著 日本の軍装(改訂版 1930〜1945 
(↓読みかけのもの)
靖国神社 編 散華の心と鎮魂の誠 いざさらば我はみくにの山桜 英霊達の言の葉1・2

参考にしたURL
靖国神社
http://www.yasukuni.or.jp/

心理研究家 小池かずやの備忘録
http://ameblo.jp/sharuarizumu/entry-10363681844.html

正統史観年表
http://seitousikan.blog130.fc2.com/

軍事裁判
http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/0815-3.htm

日本人が知っておきたいこと - livedoor Wiki(ウィキ)
http://wiki.livedoor.jp/kokonnoiro/


にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
posted by イツキ舞(or リリア) at 03:29| Comment(0) | 歴史

国民に真を問うてください。必ず民主を政権から追い落とすので。

消費増税なら衆院解散 仙谷氏


国民に真を問うてください。必ず民主を政権から追い落とすので。本当にとっとと解散してください。衆参両選挙してください。
あと3年も民主に国任せたら、日本は中国の属国になります。

民主党のマニフェストは、結局政権交代のときに使ったものでは国が成り立たないと判ったのでしょう。修正してきた根拠は結局政権に居座りたいということだけ。宮崎を窮地に陥れ日本の畜産を恐怖に晒した、危機管理能力の無さ、政治の金の汚さ、民潭や日教組との結びつき、媚中。こんなものが日本の政権でいいのですか?

マスコミは都合の悪い事は一切報道しません。国会中継も定例記者会見も、しかりです。マスコミは中国・韓国の利益機関です。信頼してはいけません。自分の目で、国会や定例記者会見や審議を出来うる限りノーカット版で見てください(テレビでは都合よく編集される場合が多いので)
国会などは見ていくと面白いものです。たまに使われる専門用語以外は、難しい事は何もありません。



まさに正論、国民が言いたい事をすべて言ってくれた 大村秀章議員
国会中継
【ニコニコ動画】2010/06/16衆院本会議・韓内閣不信任決議賛成討論 うなぎ犬無双


麻生さんの名言 「菅と小沢のカネ隠し」
言ってる事も正論 定例記者会見

【ニコニコ動画】20100616-麻生太郎(為公会例会)

都合の悪い真偽は開催しない民主党、これが国民に選ばれた民主的な政権のする事か?

【ニコニコ動画】国会が危ない

日本の近代史についても触れています。自国の歴史を正しく認識するのは、国をよくするため、自身も豊かに生きるための第一歩であると私は思います。自国を好きになれないで、どうやって国の中で生きていけますか?
日本国民であることに誇りを持ってください。日本と日本国民は非常に歴史と伝統のある、誇り高い民族です。日本は世界に誇れる国です。(戦後のGHQによる誤った自虐史の押し付けが、今日も日本人の歴史観に根強く残っています。それを払拭してください。)

____________________________

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
posted by イツキ舞(or リリア) at 01:12| Comment(0) | 政治