2011年02月26日

絵の解説

http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=11389459
のイラストの解説日記です。

今日本が死に掛けています。それは長い日本という国の歴史の死と日本国民(やまと民族)の死を意味します。
先人達が命をとして守ってきたこの国を守りたい。その想いから企画を立ち上げました。
私は正しい日本の歴史を幅広く広める事がとても大事と思います。
もちろん現政権の恐ろしさを広める事も、日本を守るという意味においては含まれると思います。
形はさまざまですが、日本を守る!そういった想いをイラストで訴えていくというのが企画の主旨です。 英霊なくして、今の日本は語れません。
日本の誇りを守った彼らを一番最初に書くのが道理と思いました。
私は、英霊達が戦争の被害者であるという意見は、英霊達の決意や生きた時代や先人達を貶めるものだと思います。
彼らのほとんどは自らの意志で、国のために散華していった人達です。
「靖国で逢おう」を合言葉に散華した英霊達。 彼らが命を賭してまでも何を守りたかったのか。
それは国家のシステムなどではもちろんない。 私は彼らの生きた非常に過酷な時代を勉強する事からはじめました。 それは、多くの英霊たち遺書や手紙・日記等の中にその心が記されていました。 私は彼らの遺書や手紙をいくつもいくつも読み(まだまだ全部読みきれてないのですが)、彼らが守りたいもののために、それを言葉で表すにはあまりに私は語彙が乏しいが、あえて言うならば日本の伝統、歴史、民族の誇り、そしてその伝統と歴史ある国に住む愛する人々のために、それらを守るために自ら志願し、次代を信じ、国の礎になったのだと確信しました。
_______________________
民族の美と伝統に対する感覚の先天を、祖先との血のつながりを絶対とするところから、私は信じてきたのであるが、先天といひ後天というふも、畢竟民族の血脈に於ける源は一つであらうから、ただ失はれた時代の知覚を回復するために、国史の回想がくりかへし今日に言はれねばならぬ。以前への遡源、祖先への血統への憶念と感覚から、美しい日本の形而上学はつくられる。それは今日の使命の自覚でもあり、決意でもある。次代への再起と飛躍の準備のために、今こそ神話が古典がその生きてゐるままのかたちで、現実にわれわれの手に回復されてこなければならないだろう。その時美しい歴史の力はわ れわれの中に血脈として生き、民族の永生に対する確固の信がそこから新しく芽生え、全体への愛が献身が新しい精神の道徳の形を想像する。国体随順の意志をもって、ひとりひとりの個人の内心にあらゆる戦ひがたたかはれ、そこに個人の価値が決定される。顧みて他をいふ時ではないだあらう。ただ出来得るかぎり多くを堪へ忍び、民族の純美の血統に殉ずべく、昔からの歴史のかなしみの中に生死するしかない。
_______________________
松吉正資 命  論文「不顧(かえりみず)」より  

ここに、すべて書かれています。そしてこの文章は私たちにも言えるのではないでしょうか?
私たちは246万という英霊達の御霊の上に今の生活が成り立っているという事を忘れてはいないでしょうか?
私は戦争を美化してるのではありません。
英霊達の魂は美化などせずとも、日本の美しさを、輝きをもっている。
そこには、日本を守り、時代を信じたものたちの、魂の輝きがある。彼らは英霊となって靖国で今の私たちを見守ってくれています。
私は戦争はいやです。それはすべての人にとって同じでしょう。
先人達だって戦いを望んでいたわけではない。誰だって死にたくない。
ですが、当時の世界の状況を考えれば、戦わないことはそれは民族(性)と国の死を意味します。
大東亜戦争は日本(伝統と歴史)と日本民族が生き残るための戦いだったのです。
私が戦争は嫌だといえるのは、今を生きるから言える言葉なのです。
ですが、私達もつねに戦いの中に身を置いています。情報戦線という中に身をおいています。
直接ぶつかるだけが戦いではありません。
中国は政治家やマスコミを使って、日本を精神面で侵略しています。 政治への無関心、国を意識できない、国家斉唱や国旗掲揚さえ行わない公立高校。
マスコミによる言論統制、彼らは正しい歴史認識をする政治家や幕僚を、徹底的に軍国主義の再来として排除してきました。また世論がそうなるように操作してきました。 何度でも言います。
真実の歴史を知ってください。正しい歴史を言える環境を私たちはとり戻さなくてはいけません。そして正しい歴史を語る政治家や幕僚、識者をマスコミから守ってください。
そういう人を選挙で選んでください。 日本を精神から滅ぼそうとする外国や、日本の権利を売り飛ばす政治家から日本と日本人を守らなくてはいけません。 http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/159.html(民主党の正体) 外国人参政権を与えて合法的に中国に国を売り渡すつもりです。 http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/90.html(外国人参政権の正体) 今日本で何が起きているのか http://www.animation.or.jp/~kaori/CAN/index2.html 私の政治と歴史のブログ(この絵を描くにあたっての参考文献などもブログにのせます。よかったらご覧下さいませ。)http://circleren.sblo.jp/ 【日本に誇りを持つ仲間たちのネットワーク】my日本http://sns.mynippon.jp/

posted by イツキ舞(or リリア) at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | イラスト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43593654
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック