2010年11月23日

仙石・元左翼活動家(弁当係)の本音

■自民、官房長官の辞任要求…「暴力装置」発言で
(読売新聞 - 11月22日 14:19)
MIXIにあった記事に対する私の感想です。

…「暴力装置」
まあ本音でこうおもってるんでしょう。
どれだけ自衛隊が国際活動で高い評価を受けているか、どれだけ災害救助で感謝されてるか、どれだけ日や国民の生命と安全を守るために厳しい訓練をしているか、そんな事は考えた事もないのでしょうね。
今日の質疑でもその事に触れられています。↓

平成22年11月22日 参院予算委・佐藤ゆかり【極左の弁当係だった仙谷総理】

閲覧終わりました。
ゆかりたんが仙石弁当係の過去を赤裸々に語ってくれてくれてます。
しかし左翼は本当に反省しないな。
見てもらうのが一番です。不謹慎な言い方ですが、面白かったです。
仙石健忘長官のだめっぷりが。

平成22年11月22日 参院予算委ヒゲの隊長【北澤も詰み!とっとと辞めろ!】


ほとんどが北澤大臣の、民間人への言論圧力の事で、仙石長官の事は最後の方で語られています。
民主党の民間人への言論の統制の経過が語られています。地元の民主党議員松崎氏が基地司令を呼びつけ、それにかこつけ防衛大臣が民間人に言論圧力をかけたことが詳細に語られています。

また 地元の会合などで、

現場の自衛隊員 に 民間人にたいして政治の批判をしないように  

との旨の 通達を出せている という事も語られています。大問題です。憲法違反(表現・言論の自由)を現場自衛隊員にやらせてるわけです。

正直、問責決議案にかけられ辞任になるくらいのできごとです。
詳しくは動画を見てもらえれば判ると思うので、是非ご覧ください。
何故これが大々的にマスゴミに取り上げられないのか不思議でなりません。

質疑者は ヒゲに隊長、事 佐藤正久 議員です。このかたはかつて自衛官で、イラクの先遣隊の隊長であり復興支援の現場にもいました。
現場の事もわかってるし、またいってることも完全に正論であると思います。


自衛隊は国民を守るためなら自分たちの命を投げ出す覚悟をしています。自衛隊の入隊の時もその宣誓をします。(少なくともほとんどの自衛官はその覚悟で望んでます)
実際に1999年に起った自衛隊員の墜落事故。この時高圧電線を切ってしまったため首都圏は停電になりました。またこのあたりは住宅地が広がっており一歩間違えたら大惨事になるためにマスゴミは自衛隊を一斉に叩きました。しかしマスゴミは叩くだけで、いくつかの事実とおそらく大事な真実を報道することははありませんでした。

この時のパイロット二名は脱出したさいパラシュートをひらく高度が足りず、二名ともお亡くなりになられました。
また一度「ベイルアウト(緊急脱出)」とさけんでからなぜかもう一度13秒後に「ベイルアウト!」と叫んでいます。
彼らの降下の高度は100m足らずしかなかったそうです。(パラシュートの降下には最低でも600mは必要だそうです)お一人はパラシュートが開ききっていなかったそうです。
この二名は飛行時間がお一人は5000時間、もうお一人は6000時間越える大ベテランです。操作ミスの確率は低いでしょう。
では何故もっと早く脱出しなかったのでしょうか?


こちらの動画を見てもらえれば判ると思います。
動画を見る時間がない方は、13秒後の ベイルアウト とググルで入れれば関連記事が出てくると思います。
私は彼らは間違いなく国民を守るための志を持った自衛官だと思っております。

仙石長官の発言、北澤大臣の民主党批判の民間人への言論圧力、民主党は実力機関たる自衛隊を制御する資格はありません。

あと、これはお願い!
皆国会中継できるだけ見ようぜ!!
・・この日記を見てくれてる人はもう見てるかもしれないけど^^;
最近の国会中継って絶対数字取れると思うんだがな。民主党がひどすぎるので。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログへ

にほんブログ村
人気ブログランキングへ


posted by イツキ舞(or リリア) at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41817993
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック