2010年10月29日

仕分ける意味あるの?


この国会中継を見て、仕分けってパフォーマンスでしかないと思うのは私だけなんでしょうか?

必要なものを仕分け、必要ないものは仕分けない。
なぜ、朝鮮の高校の学費無料は仕分けないのに、必要なものはドンドン仕分けていくのだろう?

この人ははやぶさを仕分けようとした。はやぶはは開発チームの不断の努力で世界の偉業を打ち立て、仕分ける事が国民の猛烈な反発を買うと判ったので仕分けを免れた。

でも、本来は素晴しい偉業であったにもかかわらず仕分けられようとしていた。

今、また、大切な文化が仕分けられようとしている。

あるブログを読んでそんな想いを駆られました。

「神奈川県の養蚕業が、今秋の繭の出荷を最後に幕を閉じる」
という見出しの記事と、それに対するブログの記事がありました。
納得させられます。読んでください。
http://am6.jp/9j8MAr
日本の文化を叩き壊すのが民主党の役目のようです。

商売の場合は、補助は確かに筋違いでしょう。(自然災害や予期せぬ事態は別にして)
ですがそこに他に変えられない文化性があり、文化保護が認められる場合は私は保護すべきだと思います。それは商売の保護ではなく、文化の保護だからです。
リンク先を読んで頂ければ判りますが、今回の蚕は希少性のある小石丸という蚕の養殖であり、国の重要文化財の修復などにも使われたものです。古代の蚕に最も近いものだそうです。非常に糸にするにするのに手間がかかりますが。品質の高さは圧倒的だそうです。
こちらに小石丸のことが書かれたURLをはっときます。
http://www.ayasilk.com/koishimaru/index.html

他県にはまだ小石丸の養殖農家はあるようですが、もしこの仕分けをかわきりに他の県の養殖も何時同じ目にあうかわかりません。
異論もあるかもしれませんが、やはり私はこの蚕は残すべきだと思います。一度滅んだものをすさまじい手間をかけて復活したものをまた滅ぼしていくのは・・・

こちらに神奈川県への意見を送る事が出来るようです。名前や住所などは必須ではないですし、内容も陳情の部類なので出しました。
http://www.pref.kanagawa.jp/teian/teian.htm

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


posted by イツキ舞(or リリア) at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41521399
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック