2010年09月18日

中国が本気で日本を取りに来ています。

 海保測量船に中国が中止要求
____________________________
11日午前7時40分ごろ、沖縄本島西北西約280キロの日本の排他的経済水域内で、海洋調査中の海上保安庁測量船「昭洋」と「拓洋」が、中国公船「海監51号」から中止要求を受けた。

 同庁によると、両測量船は調査を続行。同9時25分に完了した。日本側は外交ルートを通じ、中国側に抗議した。
(毎日JP より転載)
____________________________

色々水面下で動いていた(というほど水面下でもなく、ここ1年はかなり顕著だけど)ことがいよいよ本格化してきましたね。
日本はとうの昔に中国の構想の中では、属国の領域に入っていますよ。多くの日本人が平和ボケしすぎてまったく気づいていないだけで。
今までは情報戦でいろいろやられて、プロパガンダで負けっぱなしで色々日本に罪の意識を植え付けてきていましたが、いよいよ実力行使にでてきます。
もちろん直接的な武力衝突とかはないですが、実効支配のような形で日本の領土に乗り上げてくるでしょう。既に尖閣諸島にはその計画もあがっています。
もう時間がありません。


沖縄の琉球タイムズも沖縄新聞も中国シンパの左翼にのっとられていてひどい記事だという話だし(現地の人の話では)、沖縄の知事はビザをなしで中国の上陸を認める案を打ち出してきてますよ(外務省に問い合わせた人の話では、現段階ではありえないとの話ですが予断は許さない)

私は地理はあまり詳しくないので説明が下手ですが、日本人のエネルギーや食料に関わる大事な問題ですので、お付き合いくださいませ。

日本が革命政権にのっとられて、普天間の問題で同盟に亀裂が入って、ここ1年中国からの尖閣諸島に対するひどい挑発行為が続いてます。
コレからもっとひどくなるでしょう。
ほっておけば、、10年後沖縄がチベットやウイグルのようになってしまう可能性が十分あります。チベットとウイグルで何が行われてるか知っていますか?
ウイグルは現在では日本以上の被爆国になってしまっています。中国の核実験で既に1100万人以上が被爆しています。チベットでは多くの寺院が破壊され、文化が壊されています。大量に漢民族を送り込まれ、彼らに搾取され、民族が飲み込まれようとしています。
私たち本土の人は沖縄の事など関係ないと思うのでしょうか?
いいえ、関係あります。それも大きく。
尖閣諸島と沖縄は、日本の重要なシーレーンをになっています。
資源が乏しく、海洋国家であるわが国は、物資の多くを(特にエネルギーは70%前後を輸入たよっていますし、日本の食料自給率は40%ほどです)輸入に頼っています。海洋の輸送手段に頼っている確立は、なんと99%ともいわれています。太平洋から来る分は差し引いても、東シナ海からのシーレーンは日本のまさに、生命線です。沖縄や尖閣諸島を押さえられることはこのシーレーンを失うことをほぼ意味するでしょう。
私は海路には詳しくないので細かい迂回ルートはわかりません。北極海のほうにも新たなるルートがあるようですが、とにかく現在はこの東シナ海のシーレーンはわが国の最重要レーンといっても過言ではありません。
結局沖縄も私たち本土も運命共同体であり、同じ日本なのです。沖縄を守るということは日本を守るということと絶対に=(イコール)なのです。

シーレーンはアメリカにとっても重要です。なぜなら石油ここを通って日本とまた、アメリカに行くからです。(アメリカの場合は、石油自給率というよりも利権の問題のようですが)極東の防衛の意味合いもありますが、この大事なエネルギーのシーレーンもまたアメリカにとっては重要です。
ですがもし、中国とアメリカが結託した場合、日本を取るよりも中国を取った方がメリットになる場合、アメリカは日本を簡単に切り捨てるでしょう。そうなった場合は今のままでは日本はどうする事も出来ません。そして今までのようなアメリカ依存の防衛もいずれは破綻が生じます。
まずは、中国に対抗するための軍隊の整備(自衛隊の軍昇格)をし、沖縄・尖閣諸島に配置する。米軍との協力は不可欠なので即効に関係を修復すべきです。尖閣諸島を沖縄を絶対日本は守る、という強いメッセージを発する必要があります。しかし、地位協定は見直すべきところは見直す。
沖縄の人は皆基地に反対なのではなく実際基地容認派も少なからずいます。(マスゴミの扇動で基地反対が大きくクローズアップされているだけ。基地反対9万人といわれる報道も実際は1万人ほど、しかも本土からの左翼活動かも含む)
彼らは基地はないほうがいい、しかしそれでは日本の防衛と沖縄を守ることは出来ない。それならば、基地を容認してもいい。だが基地は容認するが、基地被害は反対なのだと、MIXIの日記などでも見つけましたし、私が所属するSNSなどでも書いておられました。
対等な同盟を結ぶためにも、地位協定の見直しは必須です。

急務として、尖閣諸島・沖縄は即刻、憲法9条を改定し自衛隊をまともな軍にすること、また尖閣諸島州域での警戒の強化は絶対条件です。
あまり知られてませんが、日本は潜水艦などの索敵能力は世界でもトップレベルです。潜水艦は発見されると、ただの海の棺おけです。日本の海自は中国の潜水艦を何度も発見しては日本の海から出て行くまでストーカーのごとくついてまわります。(憲法9条のせいで、領海侵犯されているのに先制攻撃が許されえていないのでこうするしかないのです。ですが、それでもコレには意味があります、先に述べたとおり潜水艦は見つかれば何の意味もないのです。もし自衛隊が軍隊になれば、領海侵犯に対し断固たる制裁を取る事が出来ます。それが出来れば中国はおいそれとは領土に入っては来れないでしょう)
そうなると、安部総理のやったことは非常に生きてきます。
憲法は安部元総理が改定できるように道筋を立ててくれています。
防衛庁を省に昇格してくれたのも安部総理です。
サウジが日本が非常事態のときに沖縄に優先的に石油を備蓄してくれるようにしてますが、コレは安部政権の時に話の道筋が出来ていました。
そのほか安部総理の功績はたた10ヶ月で本当に大きいです。あの時今みたいにもっとネットが普及し、もっとリアルで活動できていたら阿部さんの政権はもっと長かったかもしれない。(マスゴミ対策が上手くなかったのが安部政権のアキレス腱だった、それで倒されてしまった)
長くなってしまいますので、阿部さんの功績は割愛します。知りたい方はネットで検査すれば簡単に出てきます。

私たちにできることは、まず日本は相当中国に侵されかかっていると認識する事です。
尖閣諸島は本当に危ないです。今は何とか海自や海上保安庁ががんばっていますが、政府があれなので何処まで出来るかわかりません。
中国(と韓国)に国際法は通用しません。守るとする意志がそもそもありません。日本が毅然として、守るしかないのです。
現政権を日本を守れるまともな政権にするしかありません。これは政権よりも政治家の質の問題だと思います。売国政治家を選挙で落とすしかありません。しかしこれは早くとも数ヶ月先、遅ければ3年後です。

とにかく、尖閣諸島を守るように外務省や防衛省、官邸にメッセージを入れるしかありません。コレは真っ先にすべき事です。誰でも出来ますし、匿名でも出来ます。こういう声が多いほうが動く方もやりやすいです。

また、世論を盛り上げるしかありません。マスゴミ、嘘つくな!とか、もっと報道しろ!というしかありません、そういうメディアに利益をわたせば、企業も無視はできなくなります。読売などの日和見的メディアは論調を変えるかもしれません。
まずは産経新聞の購読(1万人読者が増えたようです)NHKを見てない人は解約を。朝日を読んでる人は解約を(朝日はもう救いようがない)。このへんまでは中道的な考えの方でも、日本を守りたいと思う方ならそれほど抵抗もなく出来ると思います。

できれば保守系の方は、チャンネル桜やまと新聞社などの支援。歴史に興味がある人は靖国・または地元の護国神社の支援を。

中国がどういう国家かは論じなくても判ると思うのですが、何故これほど中国の脅威に備えないといけないか、わからない人へ。

中国は、一党独裁の支配です。13億人以上人口がいて選挙権は7000万人ほどの共産党員にしかありません。どれほどの悪政でも文句を言う事が出来ません。
またウイグル・チベット人に対する拷問・虐殺行為・徹底的な文化破壊を見て、もし日本を支配した場合、今までと同じ生活を送れるなどとは思わないことです。(当たり前のことなんですが、お花畑の人は本当にこれが判らないから驚きなのです)
密告・役人の不正・横領が横行し、富裕層とそうでないものの圧倒的な格差、文句も言えない状況、言論と表現の自由もなく、不平を言えば投獄され、拷問の末に虐殺される。現時点では漢民族(もっと突き詰めれば共産党員)以外は人間には見てもらえません。扱いもそうです。お寺や神社は破壊され、多くの知識人やアーティストが投獄されるでしょう。日本が育んできた文化は失われ、受け継ぐべき文化もなくなり、日本独自の文化は消滅します。
今までの技術は奪われ、新しい技術は生み出せなくなるか、中国のものになるか・・・。(日本の文化が失われたとき、民族性も失われます。そうなれば、日本が今まで編み出したものはもう作り出せないでしょう)
これまで中国がそうやって来たように、日本にもそうするでしょう。コレが中国です。中国は古来から絶対的な支配者が国を統治し、すきあらば権力を奪い前の王朝の文化や徹底的に破壊し、前の王朝の民族を大量に殺してきました。コレは彼らの文化です。そうやって国を作ってきた国なのだと、私たちは認識すべきです。
彼らの領土欲は半端ではありません。私たち島国日本には理解できないほどの領土欲なのです。
チベットもウイグルも中国の領土ではなかった場所です。もちろん台湾も。
だからこそ、日本を中国から守らないといけません。尖閣諸島も沖縄も、日本の領土です。シーレーンと極東の安定を守る重要な場所です。その認識が絶対必要なのです。大変残念なことに、こんな当たり前のことが書いてある新聞は産経くらいなのです。(産経もたまに首をかしげる記事がありますが、中道的な新聞としてはまだましです)
朝日は、ほんと半端なく終わってます。さすが南京大虐殺と従軍慰安婦を捏造しただけあります。この二つを最初に言い出したのは実は朝日なんです。(南京は元になる事件東京裁判にありましたが、コレも今日では大変信憑性が疑われています)
最近中国の船が尖閣諸島に来てるのは、中国の日をの実効支配するメッセージだと理解すべきです。

しかし相変わらず日記を見て・・・・もっと上手い具合にまとめられないものかと思います。読みづらくしません;;
なんかこう、もっとすぱっと明快に順序良く書いていけるといいんですが、自分の持ってることと、自分のにわかの知識ではいかんせん・・・。それさえも覚えておらす、いちいち調べながら書いていたり・・・時間ばかりかかります。
もっと知識と表現を増やさんといかんです(;´_`)

抗議先リストは記事コンテンツからいけるようにしておきます。
posted by イツキ舞(or リリア) at 04:42| Comment(0) | 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。