2010年06月20日

本当の大東亜戦争を知る

今回は長いです。歴史カテゴリですが、政治もあります。
■4野党が農水相不信任案を提出 ■
赤松大臣「早く殺せ」発言
http://www.youtube.com/watch?v=ZYuIQIComPo&feature=player_embedded

この大臣がもっと早く対応していれば、宮崎はあそこまで悲惨な状況にはならなかったはずである。
いまだに保身と、現場を口汚く言う横柄な態度。貴方は一体何様なのですか?
むしろ国の支援を一月近くほとんど受けられず、県内のウィルスをとどめたのは奇跡です。県と畜産農家の不屈の精神と対応に、もうただただ頭が下がります。

ですが、そんな宮崎の人々の気持ちももう疲れ果てて、限界に来てるようです。

何とか補償と、そして励ましの気持ちを届けたいのですが、自分にできることは少ない。
牛肉も豚肉も乳製品も大好きです。日本の畜産業界全体の問題だと思います。

あと、風評被害は避けねばなりません。お肉は安全です。私も先日宮崎の豚肉3パック買いました。おかげで3日間豚肉料理でしたが、美味しかったです。しょうが焼きは正義。
私は上記の事で偽善といわれてもまったく気にしませんので、こういった地道活動で応援します。
宮崎の種牛は多くのブランド牛の種牛です。なんとしても守らないと。
そして、宮崎の畜産農家の人も復活して欲しい。
そのためにはお金はいくらあっても足りない。被害が政府と大臣のせいで尋常じゃないのでね。
企業や個人の善意が宮崎に集まってきている。宮崎頑張って欲しい。

■首相が普天間陳謝 続投を表明■

防衛は国の要です。軍隊なき国は独立国家ではないです。
抑止力は憲法9条などありえません。
そんなものは、日本の中だからこそいえるのです。

さて、今日(5月28日現在)が何の日か知ってますか?

私しも参加するコミュで紹介されるまで忘れてました。
日露戦争の勝利の日です。これはただ戦争に勝った日ではありません。
黄色人種が始めて白人に勝った日です。

「日露戦争フラッシュ」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%B5%B7%E6%B5%B7%E6%88%A6

【ニコニコ動画】[Flash]日露戦争
http://www.nicovideo.jp/watch/sm964449
その当時、黄色人種は人種差別をされていました。
日本はアジアで数少ない植民地化を免れた国なので実感はないでしょう。今は学校でも教えてくれてのるのかどうか判りませんし。(私も詳しい事教わらなかったぞ!!日教組の弊害ですね。)
ですが、日本と極少数をのぞくアジアは欧米の植民地でした。日本だけが唯一明治維新を乗り越え、植民地化をされていなかったのです。 (他はタイも大国間の植民地の緩急地帯として独立を史維持してました。)
黄色人種への差別はすさまじいものでした。彼らは教育を受けされてもらえず、酷使され、搾取される付けました。人間ではなく家畜の扱いでした。

【ニコニコ動画】欧米のアジア植民地支配の歴史
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1639598

白人は不敗の神だったのです。そうではないことを、日本が証明したのです。
そしてここから日本の、長い大東亜戦争終結までの戦いが始まります。

戦争は悲惨です。私は戦争はあってはならないと考えます。
ですが、それは平和を生きることが許された人間だからこそ言えるのです。
学校で教えられる以外の歴史を知ってください。いい加減自虐の歴史はやめましょう。東京裁判で戦勝国がでっち上げた虐殺を中国に利用され、朝日新聞がでっち上げた捏造の歴史に振り回され、先人達を貶めるのは、日本の伝統と文化、先人達の想い、日本人の誇りを貶める行為です。

ハル・ノートを突きつけらた日本(今もですが)が、それまでにプロパガンダ(政治的宣伝)で外交を負けっぱなしなのは認めます。もっと上手い外交の方法があったかも知れません。ですがそれは外交の能力の問題であり、国や国民性を貶められる理由にはなりません。

ある方が、
無知の善意こそ、 偽善である といっておられました。

真実です。外国につけ込まれるだけです。

http://www.youtube.com/watch?v=Gz8s23-SQG4&feature=related
大東亜戦争、日本がどう思われてるか、知って下さい。

戦争を美化してるのではありません。戦争を起こさないために、日本を守るために、正しい歴史を知る必要があるのです。 自分の住む国の真実を知らないで、自分の国を誇れないで、どうやって今の世界の中で生き残っていけるのでしょうか?
私達はつねに戦いの中に身をいています。情報戦線という中に身をおいています。直接ぶつかるだけが戦いではありません。

政治への無関心、歴史認識の誤解は、確実に国を滅ぼします。
日本という国がなくなっても生きていけますか?
中国や他の国のようになっても生きていけますか?
私は無理です。日本ほど寛容でグレーを許され、安全な国はありません。職人が大事にされ、宗教に寛容な国はありません。
オタク文化が盛んで、お肉が美味しい、ネット環境もいい、町が綺麗。
こんな国はほかにありません。

私は日本が好きです。先人を誇りに思っています。日本の美しい文化も、長い長い伝統の歴史を愛しています。世界で最も長く続く権威を持ち、伝統と祭事を守り、日本国民のために祈っておられる天皇陛下を尊敬ます。

私はただ真実の歴史を知って欲しいだけです。知っていて評価を下すのと、知らずに評価を下すのでは意味が違います。 私も勉強中です。あまりにも色んなことが多すぎて、大々的な事象を追うのだけでもやっとです。まだまだ知識が足りません。

ですが、南京大虐殺のことや朝鮮人強制労働は真っ先に調べました。
長いので割愛しますが、おいおい紹介していきたい。
ただこれだけ、南京大虐殺は、決定付ける代1〜3次の証拠はありません。強制連行は、外務省の公的資料では300人未満。それ以外は自分の意志で日本に来た人たちです。

上記は今の自虐感を覆します。お疑いの方はどうぞ自分で調べてみてください。

日本は日本人だけのものです。そうでないという首相と政権は早く退陣してください。

あと、小林よりのり著書 靖国論 天皇論 昭和天皇論 
奥山真司 悪の論理世界は動く
はまず読んでみてください。

小林よしのり 平成攘夷論
田中 正明 パール判事の日本無罪論
も是非。(こちらも特に進めたいのですが、まだ自分が完全に理解したとは言いがたいので、お勧めレベルで)

日本人ならば読んでおいて欲しいです。

他にもいっぱい本はありますが、まずはこれを読んでみてください。凄い判りやすいです。パール判事の日本無罪論 は法律の話なので若干難しいですが、読めないことはありません。私はたいした学もない素人ですが、なんとなくは理解できました。もっと深く理解するために読み直しはしてますが・・
おいおい他の本も紹介していきたいですが、一回読んだだけでは理解できない本もあります。時間がかかりそうです。
自分の不勉強さを呪うばかりです。きっと見識の高い方には稚拙な文だと思います。それを承知で載せるのは、自分が出来る知識の中で訴えれない事はないか?ということ。そして、勉強していく過程で過去自分はこんなことを書いていた、と反芻するために使う事があります。
歴史を数十冊の本や数週間のWEB検索で学べるとは到底思いません。ましてやそこから自分の考えをまとめ、書くなど、出来るはずないのです。
なのでこれは私の感想文のようなものです。これは言い訳ではなく、感想文の域を出ない文章だからです。

もっともっと勉強しないと歴史は語れません。長い道になりそうです。

なれないことは疲れます。こんな一おタクに存亡を心配される国家・・・。日本と日本国民のためになる国、早くそうした政権になって欲しい。

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
posted by イツキ舞(or リリア) at 00:41| Comment(0) | 歴史
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。