2010年09月24日

現政権に国・国民を守る力も意志もない

船長釈放へ「日中関係を考慮」

最悪のシナリオ。
こんな悔しいことはない。
日本は主権を持った独立国家ではないのか?
領土とは、国益とは、主権とは何なのだ?
ぜひ、現政権に問いたい。

けっきょくはこの政権では日本の領土・国民・国益を守れないということなのだろう。
これからもどんどん尖閣諸島に中国が傍若無人に押し寄せる。今だって、沖縄の海はあらされまくっている。
検察と海上保安庁も無念だっただろう。こんなこと、独断で判断できるわけがなく、絶対に現政権の政治的配慮が絡んでいる。

中国にフジタの社員を人質に取られたようなものだとしても、そこは外交で切り抜けるべきだし、それこそ国際メディアを利用してこんな事をされている可哀想な日本、ひどい中国という図式を作り上げるべきだったんだ。

とにかくこれで中国に企業を進出させる恐ろしさがわかったと思う。やつらに友好的な外交などありえない。企業は早急に中国から人を引き上げるべき。
既に中国は世界の工場でなくなっている。今は東南のアジアのほうにシフトされつつあるし、こんなやくざな国に自国の人間を恐ろしくて駐留させられない。
レアアースは多く人が日記に書いてくれているとおり、別に中国でしかとれな訳でもないし、それに変わる技術も近いうちに確立されるかもしれないという事。
この件の主導権は日本にあった。日本は強い日本を見せるべきだった。それが出来ない現政権は、倒れなくてはいけない。私たち国民が許してはいけない。

この国を守るのは私たち国民の意識しかない。国益を売った政治家ではない。

読み直したら誤字が凄かったよ・・・・私も興奮しすぎだな、怒りで。



2010年09月23日の記事

レアアース禁輸は誤報のようです

レアアース禁輸は誤報のようです。
ロイター通信より↓
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-17345220100923

どなたかが日記に書いておられましたが、この件が国際的に注目された場合、最も困るのは実は中国です。
その理由として、

・接触事故は日本の領土の中で起こっているということ。

・中国の漁船からぶつかってきてので業務執行妨害はまったくの正当性を有する事。(私は中国の漁船がわざとぶつけたと思っています。その証拠画像もあるとのことです。またこの漁船の船長は軍人である可能性は考えられます。いわゆる諜報活動というものです)
日本の国内法で裁かれるのが当然という事。

・尖閣諸島は日本の領土と認められており、領土問題すらなっていない場所だという事。

これらを踏まえての今回の日本の対処は今のところまったく正しい。

・自国の領土内での事件を国際法にのっとって対応してるだけなのに、中国にいちゃもんをつけられている。レアアースの禁輸報道まであるではないか?真偽はともかく、日本は国内法にのとって対応してるだけなのに何故こんなにも中国に制裁をくわえられなくてはいけないのか、理解できない、と大々的に国際社会・国際メディアに問題を提言すればよろしい。
むしろ日本はもっと国際メディアに露出して今回の経緯を訴えるべきです。こういうときこそ政治的宣伝をするべきなのです。
理がどちらにあるかなど明白ですし、最近の中国の横暴ぶりや元の通貨の引き上げに応じない態度などは欧米諸国も腹立たしく思ってるはずです。裏からその事で日本は手を回し、国際的に中国を孤立非難させる方向に持っていくべきです。それが外交です。

・また、万が一のために、ODAを投資している中東の諸国に協力を依頼し、石油を抑えておくべきです。
今回は誤報のようですが、レアアースを禁輸にして揺さぶりをかけてくることは想定内のことのはずです。今回のような情報も、日本に揺さぶりをかけるためにニューヨークタイムズなどが流してるのでしょう。アメリカでも中国のシンパはいくらでもいます。

ここはどんな事があっても日本は毅然と対応すべきです。

あと、日本の旅行や製品の需要が・・・などとニュースでいわれていますが、だいじょうぶです。
中国で日本製を買えるような経済力のある人間は、まず購買をやめません。食べ物にしても電気製品にしても、車にしても、何処の国が一番安全で高性能かちゃんと知っています。
イデオロギー支配による国の愛国心は所詮限度があります。自分の欲・利益になることには、愛国心よりも己の翼や利益を優先させます。
げんに彼らは日本製品を買うのをやめないでしょうし、日本に旅行に来て買っていくでしょう。
一度覚えた豊かさや便利さ・美味しさは人間はよほどの理由がなければ、我慢できなくなりますから。


前の日記にも書きましたが、今回の事は選択権・主導権は日本にこそあります。政府はそれを決して忘れないよう、絶対に中国にひざを屈してはなりません。ここは毅然とした態度で臨むことが最終的に国益を生むと確信します。


2010年09月21日の記事

尖閣諸島は間違いなく日本の領土。100年以上も前に日本が清の領土でないことをちゃんと調べて、自国の領土にしているの。
国際的にも領土問題すらない場所です。というか領土問題にしてはいけないんです。それをわかっていないバカが大臣にもいますが。

報復?勘違いもはなはだしい。日本の領土内に無断で入ってきて船をぶつけたんです。逮捕されて当然。もちろん日本の法律で裁くのも当然です。日本の中での出来事なのですから。
報復?言葉が違いますね。この言葉はおかしい。上記理由により逆恨みの間違いです。
やりたければやればいい。国際的に日本は何も間違っていない。むしろここで折れたら、もっともっと大きなものを失います。
ここで毅然とした態度で貫かないと、間違いなくもっともっと海に中国は進出してきますよ。要するにこちらの態度を見てるんです。
またここで認めたら国際社会の嘲笑を買います。領土問題にすらなっていない場所で領土侵犯した船を、国内法で裁く事も出来ないのかと。
ますます外交で侮られますよ。それは中国だけでなく他国からも。
理はなくても脅せばなんでも奪い取れると思われてしまいます。(というか今でも思われているのに)

むしろ、選択権は日本にこそあります。
なんだかんだといって今日本の企業が中国から撤退したら一番困るのは中国です。日本ではありません。
事実大手の企業にも中国ではなく東南アジアに生産拠点を移していってる企業もあります。ユニクロもそうですし、他の企業でもベトナムなどに拠点をうつしていっているものもあります。中国も人件費が上がったということ、東南アジアの人のほうが手先が器用で温厚だという事です。
マスゴミのせいで視野狭窄に陥りがちですが、世界には日本の取引先になる場所はいくらでもあります。アメリカや中国だけではありません。ドル安円高で不景気が・・・という言葉をよく聞きますが、円が強いという事は実は日本の経済が強く信頼されているという証だと思ってください。
中国経済は必ず頭打ちします。バブルは必ずはじけます。中国には日本のような技術はありません。もしバブルがはじけたら、耐えられないでしょう。(むにろ、日本のように不景気が続いてるのに持つ国が世界にどれほどあるでしょうか?これだけでも底力は実は凄いと思います)
ここは一気に角度をかえるべきだとおもいます。アメリカや中国に頼るばかりの貿易を変えるチャンスかもしれません。
日本が誇る産業の一つ、車。車は間違いなく後2・30年は移動の主力です。これが世界で一番技術のある国は?電気製品で一番信頼のある国は?間違いなく日本です。
これから東南アジアやインドは間違いなく伸びます。まだあまり開拓されていない市場が山ほどあると思います。特にインドは人口10億人の民主主義国家です。
石油のエネルギーになる中東に信頼されている元総理がいる国は?日本です。マスゴミが報道しない麻生総理の功績の中にあります。

話が広がりました。すいません。

私がいいたいのは、日本の技術は間違いなくトップであり、ものによっては他国が真似できなレベルにさえあるという事。(オンリーワン)
日本が築いた技術と安全性への信頼はお金では決して買えないこと。
そして選択権は日本にこそあるということです。

中国の理不尽な脅しに屈しては絶対ならないこと。またけして恐れる必要などないということを明記します。日本はそれだけのものを持っています。

日本でだめなのは、政治家くらいです。いい政治家はマスゴミに嫌われて蹴落とされてしまいますので。

ごめんなさい、まだありました。多くの反日マスゴミと日教組と、日本の左翼(日本の左翼はリベラルじゃなくただの反日)です。
・・けっこうあるな。内政さえしっかりすれば、本当にいい国なのに。
posted by イツキ舞(or リリア) at 23:58| Comment(2) | 政治

2010年09月18日

抗議先の一覧です

MIXIで抗議先をまとめてくださってる日記がありましたので、転載させていただきます。

★政党
サイト 代表電話番号 メール、意見フォーム
自民党 03-3581-6211 http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html
自民党本部:公聴室 03-3581-0111
自民党支部データ http://www.jimin.jp/jimin/ren/content.html
民主党 03-3595-9988 info@dpj.or.jp (※メールを送る際の注意http://www.dpj.or.jp/mail/0310.html
政策課 03-3581-5111
政務調査会(衆議院内) 03-3597-2880
公明党 03-3353-0111 https://c.fresheye.com/p/access_page/enq/entry.asp?id=question&d=komeitou
共産党 03-3403-6111 info@jcp.or.jp
社民党 03-3580-1171 http://www5.sdp.or.jp/central/12mail.html

★国会議員
国会議員名簿 http://www.geocities.jp/kijyo2ch/sanseiken/meibo.htm(改良中)
衆議院議員名簿 党別 50音順 http://www.geocities.jp/kijyo2ch/sanseiken/meibo_syu.html
参議院議員名簿 党別 50音順 http://www.geocities.jp/kijyo2ch/sanseiken/mei★都道府県庁
サイト 代表談話番号 メール、意見フォーム
北海道 011-231-4111 http://www.pref.hokkaido.jp/etc/madoguti.htm
青森県 017-722-1111 http://www.pref.aomori.jp/contents/mail.html
岩手県 019-651-3111 gyousei@pref.iwate.jp
宮城県 022-211-2111 webmaster@pref.miyagi.jp
秋田県 018-860-1111 http://www.pref.akita.jp/soudan/teigen.html
山形県 023-630-2211 http://www.pref.yamagata.jp/cgi-bin/formmailv2.cgi
福島県 024-521-1111 kouho@pref.fukushima.jp
茨城県 029-301-1111 email@pref.ibaraki.lg.jp
千葉県 043-223-2110 http://www.pref.chiba.jp/koumoku/iken-j.html
栃木県 028-623-2158(広報) kocho@pref.tochigi.jp
群馬県 027-223-1111 webmaster@pref.gunma.jp
さいたま県   048-824-2111 a2840@pref.saitama.lg.jp(広聴広報課)
東京都 03-5321-1111 http://www.metro.tokyo.jp/SUB/contact.htm
神奈川県 045-210-1111 http://www.pref.kanagawa.jp/teian/kenmin/f021701.htm
新潟県 025-285-5511 sitemaster@pref.niigata.jp
富山県 076-431-4111 http://www.pref.toyama.jp/master/06iken/koho2.html
石川県 076-225-1111 e130500b@pref.ishikawa.jp
福井県 0776-21-1111 kouhou@ain.pref.fukui.jp
山梨県 055-237-1111 https://www.pref.yamanashi.jp/formmail/form.html
長野県 026-232-0111 http://www.pref.nagano.jp/keiei/callc/hotline/top2.htm
岐阜県 058-272-1111 webmaster@pref.gifu.lg.jp
静岡県 054-221-2235 webmaster@pref.shizuoka.jp
愛知県 052-961-2111 http://www.pref.aichi.jp/top/soshiki/index.html
三重県 059-224-3070 http://www.pref.mie.jp/KOHO/voice/index.htm
滋賀県 077-524-1121 webmaster@pref.shiga.jp
京都府 075-451-8111 webmaster@mail.pref.kyoto.jp
大阪府 06-6941-0351 http://www.pref.osaka.jp/j_message/teigen/tijifmt.html
兵庫県 078-341-7711 http://web.pref.hyogo.jp/kouhou/kouchou/sawayaka/quick.htm
奈良県 0742-22-1101 koho@pref.nara.jp
和歌山県 073-432-4111 http://www.pref.wakayama.lg.jp/tools/goiken.html
鳥取県 0857-26-7111 kouhou@pref.tottori.jp(広報課)
島根県 0852-22-5111 kouhou@pref.shimane.jp (広聴広報課)
岡山県 086-226-7064(総務) http://www.pref.okayama.jp/somu/kanzai/mail.htm
広島県 082-228-2111 http://www.pref.hiroshima.jp/chiji/teigen.html
山口県 083-922-3111 http://www.pref.yamaguchi.jp/gyosei/koho/sodanform.htm
徳島県 088-621-2500 http://www.pref.tokushima.jp/generaladmin.nsf/wmv/toiawase
香川県 087-831-1111 http://www.pref.kagawa.jp/contact.shtml
愛媛県 089-941-2111 kohokocho@pref.ehime.jp
高知県 088-823-1111 111301@ken.pref.kochi.lg.jp
福岡県 092-651-1111 http://kvoice.pref.fukuoka.lg.jp/kocho/main_menu.html
佐賀県 0952-25-7008 webmaster@pref.saga.lg.jp
長崎県 095-824-1111 http://www.pref.nagasaki.jp/koho/goiken/goiken_form.php
熊本県 096-383-1111 webmaster@pref.kumamoto.lg.jp
大分県 097-536-1111 http://www.pref.oita.jp/10400/koucyou/mail.htm
宮崎県 0985-24-1111 web-info@pref.miyazaki.jp
鹿児島県 099-286-2111 kohoka@pref.kagoshima.lg.jp(広報課)
沖縄県 098-866-2333 okinawa@pref.okinawa.jp
bo_san.html

★官邸、省庁
ホームページ 代表電話番号 メール、意見フォーム
首相官邸 03-3581-0101 http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
内閣官房 03-5253-2111 http://www.iijnet.or.jp/cao/cas/jp/goiken.html
内閣府 03-5253-2111 http://www.cao.go.jp/goiken.html
国家公安委員会  03-3581-0141 http://www.npsc.go.jp/index2.html
警視庁 03-3581-0141 https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anket/anket1.htm
防衛庁 03-3268-3111 http://www.jda.go.jp/ (HPの右上)
金融庁 03-3506-6000 http://www.fsa.go.jp/notice/noticej/uketuke.html
総務省 03-5253-5111 http://www.soumu.go.jp/opinions/opinions.html
法務省 03-3580-4111 http://www.moj.go.jp/mail.html
外務省 03-3580-3311 http://www3.mofa.go.jp/mofaj/mail/qa.html
財務省 03-3581-4111 info@mof.go.jp
文部科学省 03-5253-4111 voice@mext.go.jp
厚生労働省 03-5253-1111 http://www.mhlw.go.jp/getmail/getmail.html
農林水産省 03-3502-8111 http://www.maff.go.jp/toiawase/index.html
経済産業省 03-3501-1511 http://www.meti.go.jp/main/comments.html
国土交通省 03-5253-8111 http://www.mlit.go.jp/hotline/hotline.html
環境省 03-3581-3351 http://www.env.go.jp/moe-mail.html
海上保安庁 03-3591-6361 shitsumon@kaiho.mlit.go.jp
検察庁 http://www.kensatsu.go.jp/send_form/feedback.php
最高検察庁 03-3592-5611 大阪高等検察庁 06-4796-2100
東京高等検察庁
名古屋高等検察庁 052-951-1581 広島高等検察庁 082-221-2451
福岡高等検察庁 092-734-9000 仙台高等検察庁 022-222-6153
札幌高等検察庁 011-261-9311 高松高等検察庁 087-821-5631


★各府省への政策に関する意見・要望
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose (一度に各省庁に送れます
posted by イツキ舞(or リリア) at 04:47| Comment(0) | 抗議先一覧

中国が本気で日本を取りに来ています。

 海保測量船に中国が中止要求
____________________________
11日午前7時40分ごろ、沖縄本島西北西約280キロの日本の排他的経済水域内で、海洋調査中の海上保安庁測量船「昭洋」と「拓洋」が、中国公船「海監51号」から中止要求を受けた。

 同庁によると、両測量船は調査を続行。同9時25分に完了した。日本側は外交ルートを通じ、中国側に抗議した。
(毎日JP より転載)
____________________________

色々水面下で動いていた(というほど水面下でもなく、ここ1年はかなり顕著だけど)ことがいよいよ本格化してきましたね。
日本はとうの昔に中国の構想の中では、属国の領域に入っていますよ。多くの日本人が平和ボケしすぎてまったく気づいていないだけで。
今までは情報戦でいろいろやられて、プロパガンダで負けっぱなしで色々日本に罪の意識を植え付けてきていましたが、いよいよ実力行使にでてきます。
もちろん直接的な武力衝突とかはないですが、実効支配のような形で日本の領土に乗り上げてくるでしょう。既に尖閣諸島にはその計画もあがっています。
もう時間がありません。


沖縄の琉球タイムズも沖縄新聞も中国シンパの左翼にのっとられていてひどい記事だという話だし(現地の人の話では)、沖縄の知事はビザをなしで中国の上陸を認める案を打ち出してきてますよ(外務省に問い合わせた人の話では、現段階ではありえないとの話ですが予断は許さない)

私は地理はあまり詳しくないので説明が下手ですが、日本人のエネルギーや食料に関わる大事な問題ですので、お付き合いくださいませ。

日本が革命政権にのっとられて、普天間の問題で同盟に亀裂が入って、ここ1年中国からの尖閣諸島に対するひどい挑発行為が続いてます。
コレからもっとひどくなるでしょう。
ほっておけば、、10年後沖縄がチベットやウイグルのようになってしまう可能性が十分あります。チベットとウイグルで何が行われてるか知っていますか?
ウイグルは現在では日本以上の被爆国になってしまっています。中国の核実験で既に1100万人以上が被爆しています。チベットでは多くの寺院が破壊され、文化が壊されています。大量に漢民族を送り込まれ、彼らに搾取され、民族が飲み込まれようとしています。
私たち本土の人は沖縄の事など関係ないと思うのでしょうか?
いいえ、関係あります。それも大きく。
尖閣諸島と沖縄は、日本の重要なシーレーンをになっています。
資源が乏しく、海洋国家であるわが国は、物資の多くを(特にエネルギーは70%前後を輸入たよっていますし、日本の食料自給率は40%ほどです)輸入に頼っています。海洋の輸送手段に頼っている確立は、なんと99%ともいわれています。太平洋から来る分は差し引いても、東シナ海からのシーレーンは日本のまさに、生命線です。沖縄や尖閣諸島を押さえられることはこのシーレーンを失うことをほぼ意味するでしょう。
私は海路には詳しくないので細かい迂回ルートはわかりません。北極海のほうにも新たなるルートがあるようですが、とにかく現在はこの東シナ海のシーレーンはわが国の最重要レーンといっても過言ではありません。
結局沖縄も私たち本土も運命共同体であり、同じ日本なのです。沖縄を守るということは日本を守るということと絶対に=(イコール)なのです。

シーレーンはアメリカにとっても重要です。なぜなら石油ここを通って日本とまた、アメリカに行くからです。(アメリカの場合は、石油自給率というよりも利権の問題のようですが)極東の防衛の意味合いもありますが、この大事なエネルギーのシーレーンもまたアメリカにとっては重要です。
ですがもし、中国とアメリカが結託した場合、日本を取るよりも中国を取った方がメリットになる場合、アメリカは日本を簡単に切り捨てるでしょう。そうなった場合は今のままでは日本はどうする事も出来ません。そして今までのようなアメリカ依存の防衛もいずれは破綻が生じます。
まずは、中国に対抗するための軍隊の整備(自衛隊の軍昇格)をし、沖縄・尖閣諸島に配置する。米軍との協力は不可欠なので即効に関係を修復すべきです。尖閣諸島を沖縄を絶対日本は守る、という強いメッセージを発する必要があります。しかし、地位協定は見直すべきところは見直す。
沖縄の人は皆基地に反対なのではなく実際基地容認派も少なからずいます。(マスゴミの扇動で基地反対が大きくクローズアップされているだけ。基地反対9万人といわれる報道も実際は1万人ほど、しかも本土からの左翼活動かも含む)
彼らは基地はないほうがいい、しかしそれでは日本の防衛と沖縄を守ることは出来ない。それならば、基地を容認してもいい。だが基地は容認するが、基地被害は反対なのだと、MIXIの日記などでも見つけましたし、私が所属するSNSなどでも書いておられました。
対等な同盟を結ぶためにも、地位協定の見直しは必須です。

急務として、尖閣諸島・沖縄は即刻、憲法9条を改定し自衛隊をまともな軍にすること、また尖閣諸島州域での警戒の強化は絶対条件です。
あまり知られてませんが、日本は潜水艦などの索敵能力は世界でもトップレベルです。潜水艦は発見されると、ただの海の棺おけです。日本の海自は中国の潜水艦を何度も発見しては日本の海から出て行くまでストーカーのごとくついてまわります。(憲法9条のせいで、領海侵犯されているのに先制攻撃が許されえていないのでこうするしかないのです。ですが、それでもコレには意味があります、先に述べたとおり潜水艦は見つかれば何の意味もないのです。もし自衛隊が軍隊になれば、領海侵犯に対し断固たる制裁を取る事が出来ます。それが出来れば中国はおいそれとは領土に入っては来れないでしょう)
そうなると、安部総理のやったことは非常に生きてきます。
憲法は安部元総理が改定できるように道筋を立ててくれています。
防衛庁を省に昇格してくれたのも安部総理です。
サウジが日本が非常事態のときに沖縄に優先的に石油を備蓄してくれるようにしてますが、コレは安部政権の時に話の道筋が出来ていました。
そのほか安部総理の功績はたた10ヶ月で本当に大きいです。あの時今みたいにもっとネットが普及し、もっとリアルで活動できていたら阿部さんの政権はもっと長かったかもしれない。(マスゴミ対策が上手くなかったのが安部政権のアキレス腱だった、それで倒されてしまった)
長くなってしまいますので、阿部さんの功績は割愛します。知りたい方はネットで検査すれば簡単に出てきます。

私たちにできることは、まず日本は相当中国に侵されかかっていると認識する事です。
尖閣諸島は本当に危ないです。今は何とか海自や海上保安庁ががんばっていますが、政府があれなので何処まで出来るかわかりません。
中国(と韓国)に国際法は通用しません。守るとする意志がそもそもありません。日本が毅然として、守るしかないのです。
現政権を日本を守れるまともな政権にするしかありません。これは政権よりも政治家の質の問題だと思います。売国政治家を選挙で落とすしかありません。しかしこれは早くとも数ヶ月先、遅ければ3年後です。

とにかく、尖閣諸島を守るように外務省や防衛省、官邸にメッセージを入れるしかありません。コレは真っ先にすべき事です。誰でも出来ますし、匿名でも出来ます。こういう声が多いほうが動く方もやりやすいです。

また、世論を盛り上げるしかありません。マスゴミ、嘘つくな!とか、もっと報道しろ!というしかありません、そういうメディアに利益をわたせば、企業も無視はできなくなります。読売などの日和見的メディアは論調を変えるかもしれません。
まずは産経新聞の購読(1万人読者が増えたようです)NHKを見てない人は解約を。朝日を読んでる人は解約を(朝日はもう救いようがない)。このへんまでは中道的な考えの方でも、日本を守りたいと思う方ならそれほど抵抗もなく出来ると思います。

できれば保守系の方は、チャンネル桜やまと新聞社などの支援。歴史に興味がある人は靖国・または地元の護国神社の支援を。

中国がどういう国家かは論じなくても判ると思うのですが、何故これほど中国の脅威に備えないといけないか、わからない人へ。

中国は、一党独裁の支配です。13億人以上人口がいて選挙権は7000万人ほどの共産党員にしかありません。どれほどの悪政でも文句を言う事が出来ません。
またウイグル・チベット人に対する拷問・虐殺行為・徹底的な文化破壊を見て、もし日本を支配した場合、今までと同じ生活を送れるなどとは思わないことです。(当たり前のことなんですが、お花畑の人は本当にこれが判らないから驚きなのです)
密告・役人の不正・横領が横行し、富裕層とそうでないものの圧倒的な格差、文句も言えない状況、言論と表現の自由もなく、不平を言えば投獄され、拷問の末に虐殺される。現時点では漢民族(もっと突き詰めれば共産党員)以外は人間には見てもらえません。扱いもそうです。お寺や神社は破壊され、多くの知識人やアーティストが投獄されるでしょう。日本が育んできた文化は失われ、受け継ぐべき文化もなくなり、日本独自の文化は消滅します。
今までの技術は奪われ、新しい技術は生み出せなくなるか、中国のものになるか・・・。(日本の文化が失われたとき、民族性も失われます。そうなれば、日本が今まで編み出したものはもう作り出せないでしょう)
これまで中国がそうやって来たように、日本にもそうするでしょう。コレが中国です。中国は古来から絶対的な支配者が国を統治し、すきあらば権力を奪い前の王朝の文化や徹底的に破壊し、前の王朝の民族を大量に殺してきました。コレは彼らの文化です。そうやって国を作ってきた国なのだと、私たちは認識すべきです。
彼らの領土欲は半端ではありません。私たち島国日本には理解できないほどの領土欲なのです。
チベットもウイグルも中国の領土ではなかった場所です。もちろん台湾も。
だからこそ、日本を中国から守らないといけません。尖閣諸島も沖縄も、日本の領土です。シーレーンと極東の安定を守る重要な場所です。その認識が絶対必要なのです。大変残念なことに、こんな当たり前のことが書いてある新聞は産経くらいなのです。(産経もたまに首をかしげる記事がありますが、中道的な新聞としてはまだましです)
朝日は、ほんと半端なく終わってます。さすが南京大虐殺と従軍慰安婦を捏造しただけあります。この二つを最初に言い出したのは実は朝日なんです。(南京は元になる事件東京裁判にありましたが、コレも今日では大変信憑性が疑われています)
最近中国の船が尖閣諸島に来てるのは、中国の日をの実効支配するメッセージだと理解すべきです。

しかし相変わらず日記を見て・・・・もっと上手い具合にまとめられないものかと思います。読みづらくしません;;
なんかこう、もっとすぱっと明快に順序良く書いていけるといいんですが、自分の持ってることと、自分のにわかの知識ではいかんせん・・・。それさえも覚えておらす、いちいち調べながら書いていたり・・・時間ばかりかかります。
もっと知識と表現を増やさんといかんです(;´_`)

抗議先リストは記事コンテンツからいけるようにしておきます。
posted by イツキ舞(or リリア) at 04:42| Comment(0) | 政治

また、サンゴか

■フジテレビ謝罪…契約スタッフがサンゴ無断採取
(読売新聞 - 09月08日 19:37)


もう、ほとんどの日本のマスゴミ(とくにテレビ関係)に公の良識なんぞ残ってと思っています。なんでもありです!しかも悪い方向に!
こんな事は氷山の一角じゃない?ばれなきゃ何していいと思ってんでしょ?
さんご持ち帰っちゃだめでしょう。貴重なもんなんだから。判るでしょう。それくらい。指定区とか以前の問題じゃないの?

まともなんは、産経がかろうじて中道的保守(首ひねる記事もあるが)、やまとが真性保守くらいですか?あ、チャンネル桜もですね。私はマスメディアはこのくらいしかまともなのしらん。アンカーの青山さんのコーナーとたかじんは番組は評価。TVタックルも回によっては評価)
話がそれました。

そういえばサンゴつながりで、アカヒ・・じゃなかったあまりにも赤い新聞なんで。朝日新聞もサンゴ関係の不祥事を起こしてましたね。至上類を見ない捏造事件です、さんざんしらを切り、証拠を突きつけられようやく認めた事件です。
それに比べたら今回のサンゴ事件はまし・・・・などというとでも思ったか!!!
どっちもマスメディアとしてだめに決まってんだろ!!と小市民の私は思いますが、どうなんでしょうね?

おまけで朝日のサンゴ事件↓
http://asahilog.hp.infoseek.co.jp/
朝日に限らず、変態(毎日)新聞やマスコミの捏造や醜聞・改ざんはいっぱいありますよ。

最近では、《24時間テレビ》日の丸を白旗にしたCMを放送 です。
やまと新聞に記事がありますのでURLを張っておきます。
http://www.yamatopress.com/c/2/4/2964/
↑コレ日本の放送局なんだZE?信じられるか?(゜д゜)

あと、有名なところでは変態新聞など。
変態新聞とは毎日新聞についた蔑称です。何故そうついたのかは下記をどうぞ。
http://sooda.jp/qa/142913
変態新聞の概要
http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/

騒音おばさんとは、一体なんだったのか?
http://mikosuma.com/toriaezu/menu10/menu10-04.html
↑男性の質問にどうして誰も答えられないのでしょうか?

マスゴミのこともっと知りたい!!という方はまずこちらを見てみるといいと思います。
ミコスマ 
http://mikosuma.com/

偏向報道はスポンサーにお問い合わせを!!(あくまで何故こんな?のような疑問系・丁寧語で!脅しや切れぎみなのは逆効果です)
こちらを見る限りでは↓問いあわせは効果あります。
http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/36.html

浅田選手の偏向報道のときも問い合わせにより珍しく放送倫理印会は取り上げました。
またキムヨナのCMの日本進出はあったようですが(関西のローカル番組でもそんなこといってた)、あまりのイメージの悪さに日本でのCMはなくなったという噂は聞きます(コレはあくまでもソースなし)
問い合わせは数があればけして無駄ではないので、コレはおかしいと思ったら紳士淑女的にばんばんやりましょう。

まだまだいっぱいあるのですが、話がだんだんそれていく上にまとまりそうもないので(すでにそれているという突っ込みはなしで)この辺で。
posted by イツキ舞(or リリア) at 04:39| Comment(0) | 政治

A級戦犯の合祀手続き 検証へ

原口大臣(この時点では大臣だったので)などがA級戦犯の合祀手続き 検証へ


歴史的に見ても、法からみてもわが国にA級戦犯はいないんですが。
これは間違いありません。
そもそも、この言葉は東京裁判で裁かれた、いわゆる戦犯といわれる人達の罪の種類につけられました。
まず、いわゆるA級B級C級戦犯というのは、罪の重さに対するランクではありません。
A級戦犯というのは 平和に対する罪 を起こしたとされるものの事を指します。
(B級は戦争犯罪、C級は人道に対する戦争犯罪を差します。もしかしたら紹介文によっては、B級は戦争犯罪を指示したもの、C級は戦争犯罪を実際に実行したものという紹介のなされたかがあるかもしれません。これらの裁判も、B級C級の線引きが曖昧だったり、証拠もなく一方的な証言のみで裁かれたものも数多くありました。)
しかしこの 平和に対する罪 というものをを裁く国際法は基本的にありません。非常に具体性に乏しいということもありますが、そもそも現在に至るまで戦争そのものを裁く法はないのです。(戦争と戦争犯罪はまったく別個のものです)戦争を起こした事は罪にはなりません。なぜならば戦争は外交上の問題を解決する最終手段として現在も認められているからです。

日本を国際法で裁けなかったので、戦勝国の一方的なチャーター(この裁判の為に作った法令)で裁いたものです。
しかし皆さんもご存知のとおり、法律は制定した時から効力を発揮します。制定する前にさかのぼって制定した法律の効力を伸ばす事は出来ません。しかし、東京裁判ではそれがなされました。
東京裁判が歴史的に戦勝国の私刑(リンチ)であったといわれる所以です。事実、チャーターを支持したマッカーサーは「あの裁判は誤りだった、日本は自衛のための戦いをした」と5年後に認めています。
この裁判そのものが今日では公平でないものとして疑問視されています。
東京裁判でただ一人全員無罪の判決を出したパール判事は稀代の名判事としてその名を世界になさしめる事になります。

さらに、(ここからWIKI引用)日本国内においては、戦犯赦免運動が全国的に広がり、署名は4000万人に達したと言われ、1952年12月9日に衆議院本会議で「戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議」が少数の労農党を除く多数会派によって可決された。さらに翌年、極東軍事裁判で戦犯として処刑された人々は「公務死」と認定された。
戦犯拘禁中の死者はすべて「公務死」として、戦犯逮捕者は「抑留又は逮捕された者」として取り扱われる事となった。(ここまで)
戦争でなくなった方と同じ扱いです。戦犯ではありません。
この辺は詳しく調べると大変長くなりますので、かなり簡単にはしょります。詳しく知りたい方は 東京裁判 戦犯 などで検索すればいくらでもでてきますので、どうぞ。

また、大変不愉快ながら(本来そんな事されるまでもなく、私は戦犯はいないと思ってますので)、サンフランシスコ条約でもいわゆるA級戦犯といわれる人達は特赦されています。重ねて言いますが、私は日本にために戦った人達の名誉にかけて、特赦されるべきことでもないと思っていますが、国際上もまったく問題はないのです。

という、長い前置きからいって、すべては決着してる事です。日本のために戦い、今靖国で安らかな眠りについている人達を貶め、ましてや検証などもってのほかです。
原口大臣は大臣はおろか、日本の政治家の資格もありません。
こんな風に、日本の歴史や伝統、先人への感謝や死者への哀悼尊敬までを否定し、貶め、中韓に売り渡すが現政権です。
日本人としての誇りや気概は彼らにはないのでしょう。何故日本人の心を持たない彼らが日本の政権をになってるのでしょうか?これは、長いものに巻かれろ、という日本の風潮が生み出した政治の悲劇であり怠惰に違いないと思います。それは私も反省すべき事です。

話は戻って。
中国・韓国はプロパガンダで言ってるのです。彼らはいちゃもんがつけられればなんでもいいのです。たまたまそれが靖国だっただけで、靖国がなかったら別のことで文句をつけにきます。
日本がすべき事は彼らに屈せず、凛として首相が参拝すればいいのです。公式参拝してもまったく問題ないのです。日本のために戦った人達を参拝するのですから。私的な参拝、などという言葉があるから、天皇陛下が参拝出来なくなったのです。なぜなら、天皇は公的な存在であり無私の存在なので、私的な参拝が出来ないのです。

私たち日本人は、先祖を大事にし、死者に哀悼の意を示す事が出来たはずです。
それがこんなことになっているのは怒りを通り越して悲しいです。
一体遺族の方たちは今までどれほど心無い罵声や中傷を浴びてきたか。国のために戦って、戦勝国の一方的な都合と復讐心で肉親を処刑されて、やっと靖国で御霊が静かに眠れたと思ったら、同じ国内から心無い中傷をされ、政治家が分詞だ検証だなどと言い出す。
こんな心無い民族だったのでしょうか?私たちは?
国を守るために戦った人達の事を、たった65年前の事すら正しく認識できない、正しく学校で教えない。

私は、原口大臣の判断が、後に最大の汚点だったといわれるように、そうなるような日本であって欲しいと願う。


posted by イツキ舞(or リリア) at 04:38| Comment(0) | 政治

2010年09月07日

悠仁さま4歳に 友達と遊び、昆虫に興味も

タイトルは日テレより

殿下、おめでとうございます。皇位継承権第3位、順当にいかれれば、50年後位に天皇にご即位なさることでしょう。
天皇になられるということは、国民の安寧ために祈りを捧げる、無私の存在、神道の祭祀王となられるわけです。それは常人が想像も出来ないほどの覚悟と試練の連続になることと思われます。
天皇になられる方だといっても、人間であらせられるわけです。
ご幼少のみぎりにはお友達とも遊ばれ、昆虫にも興味を示されます。人間としての部分をお持ちになりながらも、いずれは国民のために祈る存在となるのです。その葛藤たるやいかばかりでしょう。

それでも、天皇という存在は絶対に日本に必要なのです。それは、日本の伝統文化の継承者が天皇という存在だからです。
http://circleren.sblo.jp/category/922008-1.html
こちらに触れてますので、良かったらご覧下さい。

天皇というものは独裁者が現れないように知恵であると共に、日本人が古来から守ってきた、万物には神が宿るというなんでも受け入れ敬う心、「お天道様が見ている」という人が見ていないところでも悪さをしないで自らを律する心、「いただきます」という、命をいただく事で自らの命を得ている感謝の心、それら神道と呼ばれるものを守ってきたのが天皇です。

私が天皇陛下を尊敬するのはけっして専制主義的な個人崇拝ではなく、伝統と文化を守る継承者に対する尊敬、キリスト教で言えば法王という存在を尊敬するのに近いと思います。個人を崇拝するのではなく、その天皇という存在が尊いのだということです。個人的に、今上天皇、昭和天皇、明治天皇は尊敬いたしておりますが、それでも私が守るべきは天皇という象徴に対しての尊敬です。
天皇は守るべきものです。それは日本の伝統文化を守ることだからです。日本の伝統文化を失った日本は日本ではないからです。そしてそれは天皇陛下自身にも言えることです。
三種の神器(天叢雲:アメノムラクモ(別名:草薙の剣)、八咫鏡:ヤタノカガミ、八尺瓊勾玉:ヤサカニノマガタマ)がなくては天皇に即位できないのですが、それらは天皇のお命よりも重いものとされています。なぜならこれらがなくては天皇になれないからです。
逆に言えば3種の神器と後継者がいれば天皇という存在は続きます。天皇自身の命が失われても新たなる次の天皇が誕生する事により、日本の伝統文化を守れるわけです。そのときは天皇でさえ、命よりも日本の伝統文化の継承を優先させるでしょう。
事実、1945年の終戦の時に、上記と同じような事態が起こりました。
昭和天皇がマッカッサー元帥に自らの命と皇室の財産を差出し責任はすべて自分が取るので、日本国民のは寛大な処置をして欲しいとおっしゃりました。(ちなみに戦争責任は天皇にはありません。明治より既に立憲君主制だったわが国は、議会の決定で政治を行っていたからです)
天皇という存在は日本の国民と=(イコール)で繋がっています。それは天皇が日本の伝統文化の継承者であるという意味ももちろんありますが、天皇は国民の安寧を祈るための存在でもあるからです。
だから国民を守るために、次代の天皇(皇太子)がおられ3種の神器がすぐに即位に使える場合、この場合、昭和天皇は命を差し出してでも国民を守ろうとしたのです。これは別に昭和天皇に限った事ではなく、天皇とはそういう存在であり、国民の安寧のために存在するのです。
無私となり、国民のために祈り続ける存在、そういう存在であるからこそ国民は尊敬し、守ろうとするのです。そして大切に長らく守るものだからこそ、権威は増すのです。
権威とは、人が自発的に尊敬を抱き守るとするものだと思います。
これは力で国民を支配する権力者にはないものです。
そしてわが国の皇室は世界でもっとも長く続いている王朝であります。また中国の皇帝のように皇帝一人にすべての権力が集まり、自分以外の人の命をすべて握っている絶対的な独裁者も、日本では生まれていません。
王朝が交代したときに行われる徹底的な全王朝の破壊(文明の破壊)も行われませんでした。
日本にも非常に強い権力はありましたが、中国のそれとは比になりません。
またどのような権力を握っても、日本においては皇室の権威を犯すことは出来ませんでした。皇室を冷遇した江戸幕府ですら、皇室を絶つ事は出来ませんでした。(むしろ皇室の権威を散々利用しました)
守るとする意志がない限り、必要でないものは必ず淘汰されます。それがこれほど長く続いているというのは、日本人が本質的に独裁者を生み出さない方法を選んでいたのかもしれません、

これこそ歴史で教えないといけない事なんですが、教えてくれませんでしたね。さすが日教組、日本が大嫌いです。マスゴミもとことん皇室嫌いですよね。
自分の国の生い立ちや歴史を知らないのは恥だと思いまがそれよりも病的なのは、それを教えない教育のあり方です。歴史を失った国は必ず滅びます。
国を守ることを国家システムを守る、という事と誤解しないで下さい。
国家システムは時代によって変ります。日本だってそうでした。しかし日本の本質は変わらなかったのです。
日本に限った事ではないのですが、国を纏め上げてるのは国家システムではありません。国家システムとはその時代を円滑に動かし、国民が生活をする上で必要なシステムです。国家をまとめているのは、根本的に精神的なもの、宗教、イデオロギー、共通の敵などです。日本はそれらに頼る必要はなかったのです。
日本の本質は、
八百万の神に精神が宿るというさまざまなものに対する尊敬と、それらを受け入れる心、
受け入れたものを自分たちのものに変えてしまう工夫、
おてんと様がみているという他者が見ていなくても自分を律する心、
古いものと新しいものが共生できるバランス感覚、
農耕民族であるがゆえに命を食べる事に感謝を捧げる、他者の命で自らの命をつないでいるという感謝の心、
自然を愛し、郷土を愛し、地域に貢献する心
それらであると思っています。
これらをまとめたものが神道、そしてその祭祀王が天皇陛下だという認識でいいと思います。

宗教?冗談じゃネェよ?新手の勧誘か??と読まれた方が誤解しないように言っておきますが、日本人は大体が何かしらの神道の行事に関わっています。
まずはお正月。年末に大掃除をし、新しい年を迎え入れる。じつはこれはこれは立派な神道の儀式なのです。
1年のうちにたまった厄を祓い、新しい年神様を家にお迎えする、という儀式だそうです。
お正月にお賽銭を入れ、家族や自分の健康を祈る、もしくは試験に合格しますように、と神頼みする。これも神道です。
「いただきます」というのもそうです。
日本の神話の中で米は神様の体から生まれた食物であるとされています。神様の命から生まれたものをいただく、自分が生きながらえるために命をいただく、そういう思いから食べ物を食べる前に言われるようになった・・らしいです。

私だって別にお布施したり浄財したりしません。神社に行ったら5円がありますように、と5円を賽銭で投げ入れるくらいですね。もともと私は宗教は興味なく、日本の歴史を勉強するまでは天皇という存在が何故あるかもまったく知りませんでした。なんで天皇っているの??と思ってた人間です。やっぱし日教組とマスゴミが(以下略


布教しようにも、そもそも神道とはお布施をしたり、布教するものでは本来はないのです。
尊敬や信仰とは本来強制されるものではなく、自分の中から沸き起こるものです。
神道というものは一神教の神という絶対的な存在ではなく、日本人が日常を生きて行く上で日々に感謝し自らを律する知恵のようなもので、それは宗教というよりは、道徳の観念に近いと思っています。
(日本の神道の宗派でお布施や布教をしているのは認可されているもので16つほど例外的にあるそうですが)
(靖国神社は神道ですが、私は靖国のお参りは神道で行くというよりは、日本のために戦った人達の霊を慰めに行く、という気持ちでいっています)

神道は古来から日本人の生活に密接しており、神道とは日本人が安寧に生きていくための知恵であり、それを継承し祭祀を行うのが天皇という存在だと私は認識しております。

だから天皇という存在は日本に必要であると思っております。

説明が致命的に下手でスイマセン。歴史がありすぎてとても私の語彙では表現できないのです。むしろ、うまく説明してくださってる方がおられたら紹介して欲しいです。

日記を書いているうちに日付が変わった・・なんてこったい・・

しかしおめでたい!という気持ちには変わりはありませんよ!
日本の文化を受け継ぐ殿下の未来と日本の国と国民の未来が安寧に満ちたものでありますように。

posted by イツキ舞(or リリア) at 01:30| Comment(0) | 皇室

■外国人の投票、民主執行部で今後検討…官房長官

■外国人の投票、民主執行部で今後検討…官房長官

ネットをやってる政治に関心のある人ならばいまさら感がぬぐえない内容です。私の日記を読んでいる人もほとんどがやっと話題になったのか、と思われているでしょう。
大手新聞も産経・読売(こちらは読んでないんで未確認です)がとりあげてるようです。もっと自民党や他の新聞社が取り上げないのは不思議です。(アカヒや変態新聞は論外として)

日本には多くの外国人が住んでいます。特に在日と最近急増している中国人、彼らは民主党のサポーターになることは出来ます。そして、サポーター(党員)は年会費を払って党員と認められれば、その党の党首を選ぶ権利があります。
今回の民主党の総裁選で、実質外国人参政権は行われました。政権与党の党首が日本の総理になるこの国では、民主党の党首を選ぶ選挙は首相を選ぶ選挙と同じことを意味するのです。
確認したわけではないですが行われてるはずです。なんといっても民潭と朝鮮総連の支援を受けている党です。民主党の党員になっている在日がいたと考えるのが普通です。あってはならない例が作られてしまったのです。
何故それがだめなのか、花うさぎさんの「花うさぎの「世界は腹黒い」という方のブログで産経新聞の切抜きがあります。
中央大学法学部 長尾一紘教授という方がかなりわかりやすく解説してくださってるので、読む価値有りです。
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/
産経のネットニュースのほうも掲載します。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100906/stt1009060015000-n1.htm

もっともっと大きなニュースになってもいいのです。憲法違反が堂々とこの国の総理を決める事で行われたのだから。野党はこぞって追求してもいいのですが、驚いた事に自民党・立ち上れ日本・共産党以外は党員資格に国籍条項がないのです。(この3党は日本国籍、ないし日本国民とHPの入党案内に明記してありました。共産党は意外な事に日本国民限定なんですね、超絶日本嫌いのはずなのに)後の党には国籍条項なるものは私は見つけることは出来なかったです。

外国人に参政権を与える事の恐ろしさをぴんと来ない人は、相当危機管理の認識が弱くなっています。
外国人は間違いなく自国の有益を真っ先に考えます。そのように教育されているのですから。日本のような日教組のような反日・自国を貶めるゆがんだ組織は外国の教育機関にはありません。国を尊敬し愛するように伝統と文化と国防を小さい頃から教えられます。宗教はキリスト圏の国ならキリスト教を教えられミサに行きます。イスラム圏ならばイスラム教を信仰します。どれほど政教分離を唱えてる国でも、必ず宗教と政治はどこかで結びついています。中華のような国ならば、中華思想が最良のものと教えられます。それが普通です。
それらの教育を受けた外国人に日本の参政権を与えた場合、日本の富と技術を合法的に奪うために、そのように立法できる議員を国会に送り出すのは当然といえます。
世界は性悪説で成り立っているという認識が必要です。性善説は日本の美徳であり、欠点だと思います。私は基本的に道徳心といった日本の考えは好きですが、国の根本に関わる問題や国益を考えた場合は性悪説を取らざるを得ないと思っています。つまり日本以外の国は日本を狙っていて、弱みを見せたらつけこまれると疑ってかかる必要があるのです。誠意を持って接すればいつかわかってくれる、というのは国際ルールでは通用しないのです。

不景気といっても日本はまだまだ世界的に見れば裕福な国です。日本の技術は将来の日本を必ず支えてくれます。その芽を潰すわけにはいかんのです。日本の中から潰すなどもってのほかです。そんなわけで、私は外国人参政権や重国籍法などは絶対反対ですし、9条を廃止・もしくは変えて自衛隊を軍に昇格させる必要があるといっているんです。政治であれ、国防であれ、守りをしっかりと固めなくては日本の国益と日本人の権利は守れないのです。

本来、政権与党は保守でなくてはいけないのです。リベラルな党は野党でなくては国の安定は図れません。もっとも日本のリベラルはリベラルなどというご大層な名に相応しいものではなく、ただの売国・反日がほとんどですが。自分たちのイデオロギーを主張するために平和や人権を利用しするやからは下種だと思っています。それでも誰かの役にたっているのならばともかく、当事者の干渉を逆なでするような事しか出来ませんからね。後ほど日本のリベラルもどき、の実態を書いときます。

日本の歴史や伝統文化を勉強するのは大変です。本来学校で教えるべきところを、日教組のせいで教えられなかった子供が多いですから。
ですからそれらを熱く語ってもても興味のある人や相当危機感のある人でないとわからないのでは?という指摘はMIXIでも、PIXIVでもされてきました。私自身もそう思うにいたります。
日々の生活が忙しく、なかなかそんな時間を取れない、という方も多いでしょう。
ですが1日20分でもいいので、今の日本の政治を見て考えて欲しいのです。この国はあと10年。20年後にどうなってるのだろうか?と。それは、日本で生きる貴方の未来とも直結するはずです。できれば、もっといい国になって欲しいとおもうはずです。
誰がやっても一緒、どうせ・・・という言葉を何度も聞いてきました。そのたびに自分の心が折れそうになることもしばしばですし、去っていった人もいますし、からかいの言葉をかけられいやな思いもします。
でも、逆に勉強になったといってくれたり、もう少し考えてみるわ、といってくれたりすると、自分のやってる事は、少しはこの国のためになってると思えます。嬉しいです。(私がいう国とためとは国家システムではありません。それは日本の歴史や文化を知った暁には自然と、ああそういうことだね、と判る事なので割愛します。強制されるべきことじゃないと思います)
私が民主党を恐ろしいというのは、日本の根本を変えようとし、日本人が本来培ってきたものを破壊する恐ろしい法案を、国会に提出しようと虎視眈々と狙っているからです。いうまでもありませんが代表的なもので、外国人参政権、重国籍法、人権擁護法案、夫婦別姓などです。(ありすぎて書ききれんのよ。既に可決されているものもあります)
日本人の変質とは、日本でなくなる事です。何故日本は資源のない小国ですが、世界2位の経済力を持ちえるまでになったのか。何故終戦後焼け野原で後数百年は復興できないであろうといわれたのに、僅か数十年で奇跡の復興を出来たのか。
日本人の持つ本質に大きく由来していると思います。とても書ききれないので興味のある方は明治維新後からの歴史を勉強してみてください。
この辺すりすぼみで申し訳ないのですが、あまりに記事もとの出来事と関係ないことを長く書くのもどうかと思いましたので。そうはいっても、色々話が枝分かれした感がありますが、大本は繋がってると思うので、ご勘弁を。
個人の感想日記をここまで読んでくださりありがとう。



おまけは左翼の本質↓



広島の左翼のデモ行進は最悪でした。原爆投下時刻に皆が黙祷してるなかで、平気でシュプレヒコールをする左翼の活動家達。
たかじんのそこまでいって委員会 という関西の番組が取り上げてますので見てください。何も左翼と呼ばれる活動家の偽善ぶりは今に始まった事ではありません、これは一部です。
【ニコニコ動画】たかじんのそこまでやって委員会 8・6広島 原爆忌 4分12秒特別公開版
どんな主義や主張があっても、この日は原爆によってなくなられた方(その後の後遺症で亡くなられた方も)の魂を慰め、黙祷を捧げる日ではないのですか?それが最優先のはずではないのですか?
せめて、原爆が投下された時間、黙祷するくらいの死者に対する哀悼の意を表することが出来ないのでしょうか?主義や主張に関係なく、人としてそう思います。
posted by イツキ舞(or リリア) at 01:28| Comment(0) | 政治